星降る夜のシンフォニー – FlowBack

広い海に舟を浮かべて 見上げる空は優しく
夜の帳 満天の星 迷わずに漕ぎ出せばいい

そしてまたひとつ 生まれたての歌が響く

星降る夜のシンフォニー 耳を澄ませば
五線紙の上に声を重ねて 今日も新しい星座を描く
息を吸って吐くように 歌えたら 君もいつかこの舟に乗り
あの日の僕のように

風と共に波は生まれて 遥かな岸辺を目指す
星は同じ空に微笑む 果てなき旅へと導く

人は舟に乗り 誰のために歌を運ぶ

星降る夜のシンフォニー 言葉にすれば
楽譜に書けない想いあふれて この物語は神話に変わる
同じ夢を見るように 聞かせたい 僕はいつもこの歌に乗せ
明日の君の方に

いつまでも消えない光を いつの日も新たな光を
ただそれだけ いま信じ合えたら

星降る夜のシンフォニー 耳を澄ませば
五線紙の上に声を重ねて 今日も新しい星座を描く
息を吸って吐くように 歌えたら 君もいつかこの舟に乗り
あの日の僕のように