掴んで離すな 心はアイオライト 迷い積み重ねた 日々の上 戸惑う僕ら全くどこへ行くんだろう?階段の途中で ここじゃないどこかへ いっそあの空の彼方へ目覚めたロケット 早く飛び乗って いつか雲の上 (Sky high)辿り着けたら (I’m alright)夢に見たあなたに Wo oh oh 会えるといいな掴んで離すな 心はアイオライト きっと眠るように 希望に堕ちてゆく 泣き止んだ夜空に 光集め繋いだ虹の
両手広げた 等身大 その狭い世界で絶えず己を 嘆いたって 仕方ないね 頭ではわかってはいるけど… 帆を上げろ!と叫ぶ雷鳴夢中で飛び込んだこの世界をまっすぐ 受け止めたら嵐の中船を出せいつか全て灰になるのなら失うものはないさ 進もう 良くも悪くも ただ自分の 身の丈を知らされ悪戦苦闘 心はまた 行方知れず 憂いの果て今日も神頼み 舵を取れ!と急かす雷鳴遠く聞こえるのは風ノ唄独りじゃないと気付く吹き荒れる海を渡
テールライトが 遠く瞬いたはしゃいだ記憶 取り残されてるまた大人に なるほど乾いたささくれ立った心 狂騒の夜 疑心暗鬼の 街を背に 追い詰められてく頼れるのは 自分だけと 繰り返すけど デタラメばかりと わめいてみせてもへばり付いて 離れない焦燥夜の向こう側へ 光射さずとも瞳の奥 飛び散った火花 君を中心に 広がる波紋に乱されてく心が暴れたまた大人に なれなくて痛いな自暴自棄の海に沈んで行く 見失うね き
心Ding dong Ding dong 望んだ未来へそして あなたに会い行こう この風どこから吹いて来たの?消えず瞬いた 揺れる遠い灯り瞳の揺らぎに合わせて 何度も あの日 世界 震わせた心の叫びは 風を起こし今を運んできた静寂をそっとかわすように 鐘はDing dong Ding dong 夜明けを告げ復活の時 闇切り開いて心Ding dong Ding dong 望んだ未来へそして あなたに会いに行こう もうやめにし
また誰か人を殺めた 流される悲劇のNEWS73億分のひとつ そんなにもちっぽけでいいの? 僕らは認め合えるはず 信じよう 繋がる強さを この世界はモノクローム なんて泣かないでもう一度僕とほら 熱を 光を蒼き大空 熱き血潮 Open your mind 届いていますか? Sing for your heart この声響くまで あなたへ あなたへ 傷つけあい 主張する おろかな人類(ひと)悲しみを生むだけなのに でも一人
メローイエロー 吉田はエンペラーポケベル ファミコン ビックリマンウーパールーパー ゴールドライタン ミニ四駆バタリアン キンケシ なめ猫 華々しき 77年式 金のボディ眩しき like a 百式週刊少年ジャンプに夢中に学ぶことが出来た 友情 努力 勝利 プリントゴッコで作った年賀状お年玉貯め 買ったモッキンバード不可能を 可能に 変える 俺のバンド人生はそっからスタート Oh yeahI want more sti
なにもなかった事にならない明日をもう少し生きてみよう そう思えたんだ狂いたい 狂えない 静かな夜にまるで眠れないのは君のせいだな 星空を舞うひとひらの花びらいつのまにか 君は僕の 心の中 住み着いていた 教えてよ どんな僕らなら 離れずにそう いられたんだろ?もし願いが叶うのなら あの夕日を ただもう一度Wow Wow Wow Wow Wow… 記憶の中の点と点 かき集めて星座みたいに線と線 結んでいく終わらな
They will never take me down 偏見や価値観のくだらんライン跨ぎながら行くよ 黙らせたい 調子どうHey! Next Generation燃え盛るSunriseLet’s Dance 脳内 Revolution戦いの中で Go for it! No fire,
Wow oh oh… もがいては四苦八苦揺れる振り子はチックタックジャンルの壁打ち砕く冷めないこの思い真空パック期待と夢 バックパックに詰め進め リスクなんてな 覚悟の上突き動かすのは君の声この胸の内で 咲き誇れ重力に逆らい歩いて来た地球の裏側までこの目で見た響いた その全てを胸に今ここに立つ 再会の時だTomorrow never knowsあの日の感動がフラッシュバックTomorrow never know
パパイヤ色の火の玉が海の果て 落ちて行く水平線でジュッて音が 響きそうな鮮烈な夕焼け 揺れ動く shadowに 悲しみは喜びの水源で孤独は愛を運んでくる舟よ 闇を切り裂いて 心のサーチライト 静けさに深く抱かれながら人は光と影で出来てゆくの 大丈夫 いつかきっと笑い話になる日が来る きっとDon’t you cry 涙を拭いて夜空を見上げれば 見上げれば 見上げれば 悲しみは喜びの水源で孤独は愛を運ん
僕らの かけがえのない出会い照らせこの愛のライト 過去と現在未来繋がって行くよ総てはAs time goes by 変わらずNo live, No life表す存在のright 広がって行くよ 悲しみなら半分ずつ 喜びなら2倍に分け合う糸で紡ぐ 絆なんだ 幾千の縁で 美しく彩られた 僕の世界君がいたから 今も歩けているよ 夢の道を当然?偶然?必然?素晴らしき 巡り合わせに 感謝しよう 僕らの かけがえのない出会い 照らせこの愛
吹き荒れる風 立ち止まる者さまよえる心達よ縛られた正義 鳴り止まぬsorrow次の一歩踏み出せない 視界曇らせた涙を葬り去って闇を抜け出した希望はより一層その輝きを増して 鮮やかなIt’s a brand new day 駆け抜けろGo ahead the wayまたとない命燃やして戸惑いはTake it all away どこまでもJust believe your way世界という名のフィールドに一心に放つ光で
遠い昔 子供の頃に祭りの夜店の前で引っぱった ひもの先を見つめていじけた事 思い出した 気持ちの端 結ばれた糸を必死になって たぐりよせるその先には一体何が付いているのだろう? どんな輝いた時や気持ちも真空パックしておけないから 不安になるみんな一切合切 抱え込んだり 取っ替え引っ替えなんてしながら今を生きてる 部屋の天井に張り付いてる チカチカした照明のこんがらがったひもを見上げて不意に訪れたブルー 気
目を閉じれば 君がくれたいくつもの思い出が 浮かんではもう悲しすぎてだからこんな 白い夜は 心に降り積もるように 粉雪が舞う…ゆらりゆらり揺らめいて 初雪ざわめく街 通り過ぎる灯り眩くきらめく程 悲しみこみ上げる 見慣れた景色 愛しい面影この胸の隙間に風が泣く垂れ下がる 記憶の時計はあの日から止まったまま 目を閉じれば 君がくれたいくつもの思い出が 浮かんではもう悲しすぎてだからこんな 白い夜は 心に降
No matter who opposes me, I will go straight ahead「衝動」こそIt’s my ID Still believing
存在意義 言葉の力 混沌とした世界の淵から前のめり 走る社会の駒 潜む因果せせら笑う影闇を恐れ 火で闇を削り 生きて来たんだ僕らは170cmちょいの視点から送る宇宙へのメッセージ 人と人 あと少し 近ければ 解り合える?人と人 あと少し 遠ければ 許し合えたかな? 容赦なく続く毎日で ほんの束の間だっていい 今 静寂の中で さぁ In the darkI slide into my silenceThere ain
白い雲がゆっくり流れる 未来(あす)を知りたいと どこまでも 過ちとか間違いとか繰り返して人は空の青さに気づくの Oh tell meあとどれほどの命達を犠牲にしたら争いは終える事が出来るのだろうレクイエムにもならないんだろうこの世界が変わるまではそんな思いが募るほど 眩しい青空 自分だってそうだよ例えば 大切な人が誰かに殺されて僕はそれをどんな風にして許せるというのだろう 一人靴を鳴らし歩いてゆく木漏れ日揺れる緑道
あの頃 見ていた 絵本のようとてもきれいな 月の夜星に願いを 歌に祈りを込めて 込めて 込めて込めて 込めて 込めて 街も人も皆 眠りの中遊び疲れた 子供のよう誰の上にも 星は降り注ぐシャララ シャララ シャララシャララ シャララ シャララ 夢が夢のまま置いてけぼりでいいわけがないでしょう僕らが生まれた あの場所に帰りましょう人が人を愛する事をやめてしまわぬように僕らがその夢に 近づけるように You m
Let’s get away Her name is LUNA, she is so sexyHer sweet smile always takes
右ならえの思考 腐りきった感情日々やり過ごすだけで生も死も感じない 無気力な亡霊嗚呼 浮き世の戯れ I’m going down 握りしめろ その刀I’m going down 理由(わけ)なく ただI’m going down 一人の男であれ 戦わずして求めた命 所詮垂れ流す今日ならば鉄(くろがね)に眠る魂を 呼び覚ます赤き血のたぎり生け! 心と身体その全てで 闇夜にはぐれて 戻らない
This is an emergencyTHe enemy is inside of me ピカピカニ磨イテンダ 光ル自慢ノ戦闘機行ク手ヲ阻ム敵ハ何トシテデモ撃テ (Yes sir!)目標ハ前方ノ異論ヲタテテ来ヤガルアノ部下ダ直チニ総員ハ戦闘配置ニ付ケ (Yes sir!) 世間を知るほどに
I don’t wanna fall asleep I don’t wanna fall asleepSinging to express the joy I just
きっと今まで僕ら数えきれない夢を叶えて来たよそっと呟いた君のその言葉がなんだかうれしくて 選んで来た道が 間違っていたかなんてそんなのわからないよ大事にしていたいのは 楽しいと素直に言えるそんな気持ち いつしか悲しみの数ばかり数え訪れた小さな喜びなら忘れて 泣けないなら 笑えばいい 僕らDon’t worry Be happy It’s OK!笑えないなら 歌えばいい 僕らDon
サヨナラが はぐれたこの心に色濃くも 滲んでくるんだ どんな時も 手の届いた 君との距離を今になって 愛おしく思うよ 情けないよな 遠くへ 遠くへ そっとすべてを すべてを 連れ去ってくれこの切なさが思い出に 変わりゆくまで いくつもの 君の笑顔が心に残された 忘れ物のように また季節は 終わる時だけ 鮮やかになるそして何度 君を忘れても また思い出す 遠くへ 遠くへ そっとすべてを すべてを 連れ去ってく
「この声が聴こえていますか?」呼んでいる 胸のずっと 奥のところで どうかひとりぼっちのその隣のもう一人のひとりぼっちでいさせてだって二人いれば ふたりぼっちさほらね もう一人じゃない 誰かがそばにいないのが 淋しいわけじゃないんだよこの痛み誰か気付いてと そんな心がきっと泣いてたんだね 今 際限ない悲しみの 要塞を走り抜けて 君に会いに行くよ実際 散々探し回っているんだ 遠く聞こえた泣き声に耳を澄まし
君が今日まであきらめずに辿り着けた今があるその涙は 力となり また次の扉を開く めっちゃ がんばっている人達にそんな簡単に「がんばれ!」って言葉口にしてしまうのはあまり好きじゃないよ 悔しくて眠れなかった夜も誰にも見せなかったあの涙ももうダメだとあきらめて逃げ出そうとした時もいつだってそばには仲間が そんな日々を共に越えて来たろう! 君が今日まであきらめずに辿り着けた今があるその涙は 力となり また次の扉を開く 夢は
I realize the screaming painHearing loud in my brainBut I’m going straight ahead with
「全てが順調さ 負ける気がしないよ」 上手く転がり続けてる人「全てがグダグダさ 勝てる気がしないよ」 いつもこんがらがってる人 大阪 熊本 埼玉 沖縄 東京 新潟 苫小牧ルクセンブルグ サンフランシスコ リオデジャネイロ すべての人へ おめでとう! 世界中 どんなシカめっ面も 笑顔に変えるパレードは続くTシャツが裏返しでも気にしないさなんてったって今日は 年に1度のFiesta! やたらとついてる日 何
1ステップ 2ステップ 軽快なフットワーク まるで サンドバッグ みたいにかたっぱしから バシバシ 吹っ飛ばしますDanger 足元止まってまっせ ダンナ 繰り出す弾丸冷静沈着 虎視眈々 起爆装置のカウントダウン Hey! Go Round! 栄光への10カウント勝敗分けるジャンクション 日々精進 孤高のモチベーション連戦連勝 蹴散らしてく 怒濤のコンビネーション喰らえ! 1, 2, 3, 4, 5 ! (Oi!) 頂点へ
Just do it!!! Hey! Boys and girls! This is FLOW’s stageThis is brand new song,