ナイトハイ – FINLANDS

困って作ったわたしのジェスチャー
わかってくれたの あなたは
だから 今は答えなくした
あなたを わたしが 解っていよう

そこに居るのにもう会えなくて
仕草の匂いだけを残していく

どんな夜がきても楽しくずっと
生きていく事は難しいけど
どんな夜もあなたがいるならば
耳鳴りの形も愛おしいかもな

気取って背伸びをしてる間に
ごめんね 好きだよ 行かないで
言えずに祝った記憶の数
わたしもいつかは忘れちゃうのかな

エンドロールの泣き方も解らない
空っぽの部屋 まだ 暖かい
美しいよな その柔い横顔に
なんて言えるだろう

どんな事が起きても
あなたが与えてくれた日々が
わたしの名前だ

今日も明日もあなたが
これから忘れる事は悲しみだけでいい
どんな夜もあなたがいたから
ひとりきりだって迷わないわ