未来への扉 – eyelis

太陽の陽射しを浴びて
ときめき 奏でるような メロディ

さりげない 笑顔にふれて
風がページ めくってく

何気ない 毎日の中で
新しい物語 始まるの

あの未来への扉を
開けたらセカイは変わるのかな?
こぼれそうな涙 隠して
にじんだ空 見上げ
飛べないままの 白い翼に
素直な気持ち かざしたら
生まれたての想いが あふれてく
でも今は まだね 秘密なの

踏み出して 傷つくことが
ホントは 怖かったんだ

愛しさと切なさ 知るたび
恋しさと戸惑いが 交差(クロス)する

この未来への扉は
ふたりのセカイへ続くのかな?
やさしく導かれたいの
彩る虹の向こう
きらめく光の中 天使が
微笑んでるような気がした
昨日までの自分を 乗り越えたい
もう少し 強くなれるかな?

ねぇ 未来への扉を
開けたらセカイは変わるのかな?
こぼれそうな涙 隠して
にじんだ空 見上げ
飛べないままの 白い翼に
素直な気持ち かざしたら
生まれたての想いが あふれてく
言えないの だけど 本当は
君が 大好きだよ

コメントを残す