きみとの日曜日 – ET-KING

朝早く出かけた足が
もう疲れて 靴も脱ぎたい
買い物上手と威張ってた
君は助手席 眠る帰り道

いつもの信号 曲がればすぐ
やっと帰れるよ 家はもうすぐ
見慣れたいつもの 近所の屋根
車を停めたら 玄関まで
まだ寝ぼけ眼の 君の手を引こう

楽しすぎた時間 今日が終われば
また長い一週間が始まる
だからその前に

君と一緒に テレビを見よう
君と一緒にご飯食べよう
何気ない いつも通りの週末に 見つけた宝物
君がむいた リンゴを食べて
君と今日の話をしよう
君と一緒に ソファーに寝転んで

ひとりでいることのさみしさ
悩んでいた 昨日までを
忘れるぐらいの 今日だから
目の前の君が 素敵に想えた

ゆっくり過ごせる時間もまた
日常をぬけた はるか彼方

時計の電池を抜いたら もう
2人だけの宇宙だ! 進もう
行くあてのない旅 君の手を引こう

またいつも通りの 日々に戻れば
僕は今日を忘れてしまうのかな
だからその前に

君と一緒に 月を見よう
君と一緒に 本を読もう
何気ない いつも通りの
週末に 見つけた宝物
君が好きな歌 聴きながら
君と今日の話しをしよう
君と一緒に 布団に寝転んで

君と一緒に 時間を過ごせば
君と一緒に 思い出増えてく
たった1度きりの今日だから
目の前の君に 笑ってほしい

君と一緒に 想いを重ねて
君と一緒に 同じ夢みよう
ここにあるんだ大切な 君との日曜日
君といたいな来週も 2人の日曜日