今カノさんへ – erica

拝啓未来の彼女さんへ
私は前の彼女でした
きっといつかは忘れられてしまう
過去の人となるでしょう

頭も良くて 料理もできて
綺麗で品もあって私とは
真逆の人なんだろうな

将来なんて考えられず
楽しいだけでただよかった
そんな子供みたいな2人は
いつしかすれ違っていった

月日が経って何度も泣いて
前に進むと決めたからこそ
今になって分かったことが
沢山あるのです

返事はいつも遅いし
女心は分からなくて
なんでも勝手に全部
自分で決めてしまう人だから
知らずにあなたを傷つけて
嫌いになることもあるでしょう
でも本当は不器用で
ウソがつけない人なんです
私は気づけなかった
分かろうともしなかった
どうか私のようにならないで
どうか信じてあげて下さい

ケンカをする度 傷つけ合って
それが愛することなんだって
なんの疑いもせず私は
分かってと責めるばかりで

大嫌い 好き その繰り返し
その果てに突き放したのは私だから
もう二度と会うことはないでしょう

くったくのない笑顔
夢を語る時の目
寝相が悪いとこも
なんだかんだいつも憎めなくて
話せばきりがないほど
本当に変わった人だけど
そばにいる当たり前は
永遠じゃないことを
あの頃は分からず
大切にできなかった
こんな辛い想いをするのは
私だけで十分です

どうか私のようにならないで
どうか信じてあげて下さい

幸せになって下さい