デッドバディ – EMPiRE

古の頃にそこにあった
琥珀色の印
エレキ鳴る夕暮れ
思い出す
あのぬくもりを

燦々一生 地団駄す
深甚対処 仮面剥がる
焼け起こしうる雨模様

七転八倒 ご臨終です
免罪挽歌 偽善答弁
虹昇る招待状

悪意の噂流れとも
裏切りの傷癒えぬとも
そう今以降 新たな諸行無情

ほころびを解かぬまま
日々が壊れても
通せ 我が身燃ゆる炎さえ
不確かな未来よ
脱したい永遠のぬくもり亡き骸

ずいずいずいと 進めば
品行縫製 世の中
食せもろとも狂うだろう

質実剛健 人なり
リッケンバッカー 飲み込む
偽物の症状

悪意の噂流れとも
裏切りの傷癒えぬとも
そう今以降 新たな諸行無情

抗わず 通ずなら
響け 我が声よ
どうせ がむしゃらで挑むのか
不確かな未来よ
脱したい永遠のぬくもり亡き骸

燦々一生 地団駄す
深甚対処 仮面剥がる
焼け起こしうる雨模様

七転八倒 ご臨終です
免罪挽歌 偽善答弁
虹昇る招待状

この身、体と滅ぶとも
灰にならない心臓よ
今もそう 新たな死生

ほころびを解かぬまま
日々が壊れても
通せ 我が身燃ゆる炎さえ
不確かな未来よ
脱したい永遠のぬくもり亡き骸