2025 – eill

階段駆け下りるシンデレラみたいに
突き放された現実の私よ

叶った夢はもう昨日に仕舞って
また真っ白な地図を今は辿ってく

いつまで経ってもベットの隅で
悩んでる私じゃいられない

ねぇ今夜のこの雨を止めることできるのは
あなたしかいないの
お願い抱きしめてよ
ねぇどんなに弱くても信じてくれたから
あなたがいる限り
私はこの声を枯らすことはない

私達はきっと泣く場所がないから
思い思い詰めてどこかへ消えちゃうの

世界で一人だけ誰でもないって奇跡を
忘れずにいられたらいいのにね

強がることは得意だけど輝くのは現実私じゃない
ねぇ今夜のこの雨を止めることできるのは
あなたしかいないの
お願い抱きしめていい?
ねぇどんなに怖くても手を握ってくれた
あなたがいる限り
私はこの歌を枯らすことはない

この声で何かを変えることできるなら
この声があなたの力になれるなら
愛も痛みも悲しみも全て受け止めてしまいたい

Oh OhOh……

ねぇ今夜も歌うの
未来で待ってるあなたがいる限り
私はこの声を枯らすことはない