LAZY – DUSTCELL

朝が逆さまに変身した 夜が逆立ちを停止した
片足引っ張られて空中 受け止める人もいないのに浮遊
昨日はどこまでやったっけあのゲーム
架空の友人 A と一緒にオートセーブ
これがいまのあたしです
誰にも迷惑かけてないからお説教は効かない
どこのあいつがああしたとか そこのこいつがこうしたとか
今はそんなことどうでもいいよ 目の前の敵を倒すだけだよ
知らない敵と闘うより 知ってる人たちと目の前の壁を壊したい
何にも縛られない
これがあたしだけの LAZY LIFE

好きなとき電源つけて始めるだけ
セーブはまだおあずけ

眠たい目をこすって まだ眠たいってごねて
誰からの声も耳には入れない
あたしの人生(とき)はあたしだけのもの
まだこのままでいたい 誰にも邪魔されたくない
LAZY はあたしに似合うでしょ?
そんな冷たいこと言わないでさ
ほんとの幸せを今この場所で あたしと君で創造しよう
君は休憩しててもいいよ 隣でずっと見守る役をして
LAZY な日々にまた溺れてく

ずれてくこの感覚をメモする データを上書きして保存する
昨日と今日をまとめて ZIP する パスワードはたまにかけ忘れる
今日はどこまで進めよこのゲーム 架空の友人 B と一緒に GG
これは使命なのです
従わなければ道が憚られ息絶えるのです
ボタンひとつおせば それだけで一日スタートして
データにちゃんと残される記憶 (このくらい頭柔らかいほうがいいよ)
だらしないことに真面目 好きなことに時間を使いたい
あたしは間違ってない それを証明して魅せるよ

誰に何言われたってもう止まらないよ
ただ前みて生きるの

眠たい目をこすって まだ眠たいってごねて
誰からの声も耳には入れない
あたしの人生(とき)はあたしだけのもの
まだこのままでいたい 誰にも邪魔されたくない
LAZY はあたしに似合うでしょ?
限られた時間はすぐに消える
だからこそ今しかできないことをあたしの音で響かせたい
休憩はそろそろ終わりにして
隣でずっと一緒にゲームして
LAZY を君と今歩いていく