Tシャツと涙 – Drops

いまは涙 こらえないで
わたしのTシャツで ふいてね

こわれかけた ビニール傘ひとつ
うまく 言葉 見つからなくて
遠まわりしよう わたしがさすから
紺色 夏のはじっこ

甲州街道は ビー玉のかけらの雨
忘れてた波がふと
バス降りたとこで 押し寄せても

いまは涙 こらえないで
どこにも 行けずに 下向くまつげ
言わなくっても ちゃんといるわ
わたしのTシャツで ふいてね

ねぇ ふたりの ベランダ咲いた
花も いつか 懐かしい

こわれかけた ビニール傘どっかに
置いてきたみたい
手を取るよ

いまは涙 こらえないで
何より つよいよ 信じておくれ
言わなくっても ちゃんといるわ
わたしのTシャツで ふいてね