SWEET JOURNEY BLUES – Drops

あぁ 時は白い胸 窓の光
そう いつもの部屋 燃えているストーブ

とまらない季節と
ひとつの心臓をにぎりしめ
そのままみつめて 書くよラブレター
テーブルの上

どこへ行こうか マイ・ソウル
あめ色の風にのって
恋するように ずっと
スウィート・マイ・ジャーニー・ブルース

駐車場 見上げた
星はひとつじゃなかったよ
やっぱり連れていこう
ポケットの中
笑えるような思い出を

どこへ行こうか マイ・ソウル
あめ色の風にのって
沈黙 うつくしい
この街をあとにして

どこへでも行こう もうドアはとっくに
ひらいているってわかるよ
口ずさむのさ
スウィート・マイ・ジャーニー・ブルース