21世紀ノスタルジア – Dos Monos

いつまでも流れていたい
逆さまに浮かんだ死体
視界にはflower bed
floating in the air
冗談 笑えない 学校の怪談
廊下はしずかに fading out

Give Up The Ghost
冥福を祈る
偲ぶ過去
籠を発つ鳥
後濁さぬよう生きるのみ
田中角栄のfuneralのmoaningとは違ぇ
アフリカの光浴びるlikeショーケン
for邦衛

カゴメカゴメ
消えたBetter Days
袖にはけた無数の演者の屍
賢者モードよりもシラけ気味
あたかも元からなかったのよう
ステルス神隠しのスキルばかり
拓みになってゆく
文化の荒野にぺんぺん

ぺんぺん草みてえに生えた
ファスト映画
気づきゃすっかり
到来してるオトナ帝国
程度に過去に憧れてる
しょうもない体たらく
とどのつまり
後ろの正面 誰

カリブ海を越え
遥々バルバドス
トリニダード・トバゴ
何処にだって飛ばそう
あの世はいいとこ一度はおいでと
歌い出すヨッパライ
暗い明日取っ払い
しょうがない
としか言いようがない

KFC 骨になる
肉片で 歌詞を書く
ここじゃない どこに向かう
方向は 真上
香港はいま雨
アフリカン・スペースへ
打ち上げる ロケットはクリストフ
the new light

この手溢れインフレ起こす
コノテーションで示す詠唱
これ見よがしに
明示的には
raise fistできぬ
rages
0時過ぎた頃から
resistance
マンホールから
アンダーグラウンド
深く潜る暗渠へ