Camp – doa

今日は俺が君だけのためのシェフ
料理は得意じゃないけれどセーフ
「お肉はやめてるの 太るから」って
そんなの今日くらいは忘れちゃって

テント前は君のVIPシート
1ポンド買ったぜ特上ミート
一生懸命焼くからちょい待って
デカイけど丸ごといっちゃって

キャンプだから キャンプだから
こんな無邪気な君が見られるよ
キャンプだから キャンプだから
ほらソースがほっぺにくっついたままでもいいよ

Wow wow

「汗だくになりそうでイヤ」だとか
「虫とかホント無理」だとか
全部準備万端にしてるから
俺に任せておいてちょうだい

気付いたら空には星いっぱい
見上げてワーって言うのもう10回
場違いなその白いワンピース
背伸びしてる姿が天使です

キャンプだから キャンプだから
こんな喜んでる君が見られるよ
キャンプだから キャンプだから
大空の下こんなにくっついていられるよ

Wow wow

黒焦げになっちゃってるスキレット
赤と青のシュラフが今日のベッド
ロープにつまずいてまたペグダウン
君が寒がった時のためのインナーダウン

俺のする宇宙の話
興味示さない それもまた良し
とりあえずビールがまだあるし
時間ならたっぷりまだまだあるし

キャンプだから キャンプだから
こんなずっと君と一緒にいられるよ
キャンプだから キャンプだから
君といる世界が一つに感じるよ

Wow wow