True Man – DEZERT

何かに立ち向って負けてしゃがみこんで
諦めてもまだ拳を握ってる
立ち上がる勇気を手に入れて立ち向かっても
またすぐ同じ渦の中飲まれる

誰もが違った何かを胸に抱えて
嘆いて 悔いて また歩いてく
誰もが同じ歩み方などできない
歩幅は合わせなくてもいいけど

愛して 醜さを
愛して 自分自身を
汚れた掌に映る 自分から逃げないで
綺麗じゃなくていいから

誰にも夢や守りたいものがあって
その為に踏み出したその一歩は
ときに誰かに否定されてしまうけど
生きてる限り失敗じゃないから

嘆いて 醜さを
嘆いて 自分自身を
汚れた掌に消えた 自分を探し出して
何度でも負けろよ

平凡な人々は過去を口ずさみ
非凡な人々は未来を謳っている
バカな僕は自分を知るために
醜さも信じて今日を歌いたい

愛して 醜さを
愛して 自分自身を
汚れた掌を握れ 綺麗じゃなくていいから

過去も未来も この場所にはない
いま此処に立て 真実の人

コメントを残す