白痴 – DEZERT

わたしは君に殺されたくて
有耶無耶のベッドに沈む
真夜中に誰かが呼んでいた
でも今日は帰りたくない

ありもしない愛に求めたのはgoodtime
裸の刃物に隠したmoonlight
リアルな感触を残したままで
すぐに行かないで

神様どうか ひとりで眠らせないで
どんな痛みも飲み干すから
繋いだその手は離さないでね
どうか どうか 嘘でいいよ

ぼくはただ君を殺したくて
広すぎるベッドに座る
遠くから誰かが呼んでいた
でも今はもう聞こえない

ありもしない愛に溺れてたgoodday
魔物が宿った錠剤でユウレイ
優しい口づけで繋ぎ止めて
強く抱きしめる

交わしたどんな言葉も覚えてるから
こんな苦しく辛いのかな
繋いだ掌 汗ばんだまま
どうか どうか 眠らせて

優しさに溶け込んで結んだgoodbye
裸の刃物で亡くしたsunrise
リアルな世界じゃ生きてゆけないよ
すぐに奪ってよ

神様どうか 二人を眠らせないで
どんな迷いも飲み込むから
今までのこと これからのこと
どうか どうか 教えてよ
バカなやつを演じきるから
次の夢でも騙していて
繋いだこの手は離さないから
どうか どうか