聞こえないノイズ書き足して壊して回るロンリーガールご機嫌な顔でディスティーナはたまた狂ってる 今日もレイニィデイ くだらない街を貶んで暴れて回るロンリーガール眠れないままにブレーンバスター昨日?異能?今から何処へゆくのか Sun goes down?(ねぇ)ちょっと待って(うるさい!)愛をしたいって?くだらないわねRainy Stop?(え?) ふざけないで(そうだ!)今から殴りにゆくぜ 感情レイテンシーで 
“He is gone” 「努力すりゃ必ず夢は叶う」(だから頑張ってね)「才能はだれにでもあるものよ」誰が嘘ついた? No!馬鹿言ってんじゃないそんなもんはない そんなこと今更No!未来なんてない しゃれになってない救ってくれたもう 僕らの明日はいわば行方不明のインビジブル受け入れた愚か者が嘆いてる さっきまで 見えない不幸に酔っている この敗北感を取ってくれ虚しくも卑しい自分を受け入れたただの信者です “He
そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk you!そう 願いはシンプルに Fxxk
あなたが呼吸をする度に一番近くで数えたいすべてを見逃したくないよあなたが過ちを犯しても最後の理解者になるよいつの日か違う誰かと歩んだとしてもずっと 離れないように手を繋いでいよう変わらないようにただ見つめてたいだからそんな不安にならなくていい信じていて そばにいるから あなたが笑顔を振りまく度頭がおかしくなりそうなんだすべてを壊したくなるんだよ おかしいかな 離れないように手を繋いでいよう変わらないよう
さぁ 踊れ どうせ殺されちゃう 便利な乗り物達に稚拙な政治家達に流れる時の流れに我々は知らぬ間に殺されちゃう さぁ 踊れ どうせ殺されちゃう 不可避な災害達に悪意が飛ぶ電波達に新種のウイルス達に我々はこの星に殺されちゃう 殺されちゃう… 殺されちゃう…殺されちゃうからどうしようか 嗚呼我々は生きる限り逃げることはできないの誰かが明日を望む限り誰かの悪になる 「朝目が覚めたなら今日に手を合わせてみるどうか世界中
まず初めに僕が言いたいことは君たちの価値ってのは君たちの実力とは全く関係ないってこといつだって君たちの価値は他人が決めるものだからわざわざ自分で自分の価値を決める必要はない 挙句、生まれた環境や境遇を言い訳にしたって誰も相手にしてくれませんでも後ろ向きのままじゃ生きてはゆけないから自傷?他傷?おおいにやりゃいいのさ譲れないものを掴むまでもがき苦しむもんさ 時にどうしようもなく自分がダメに思える時があり
憧れ馳せてた理想に “変身”!ガラクタの自由を夢見て誰かに気づいて欲しくて “変身”!僕が何者か知りたくて セイウォーウォー偽りなく生きたいけど “ナンセンス”さすがに疲れた 「自分が行方不明」 “I”の行方を優しく教えてよ愛の意味など もううんざり謳えよ 誰の為に?笑えよ 自分の為に 忌まわしき青い過去から “変身”!あの日の笑い声よ 失せろひたすら未来を信じて “前進”!理由は後から付いてくる セイウォーウォーセ
たとえばこの肌の色も信じる神様の違いもどこかで繋がっているならばいいな 戦いを愛する風も憎しみを貫いた雨も見て見ぬふりはもうできないよ ミザリィ 笑えば 伝うほどの 痛み背負って愛を歌っていて レインボウ夜明けを待たずともさ一つになれるそんな気がした レインボウ 銃声が鳴り止まなくても歴史に押しつぶされそうでも今夜なら優しくなれる気がしてんだ 聞きたくないどんな罵声も違いが引き起こした波も今夜なら君と愛せ
纏わり付いたような呪縛で君はどこにもゆけずに息を潜めてた 生まれた色が違えばどれほど幸せだったと誰かと比べたがるんだ Hello, Hello?世界中に誰もいなくてNever, Never君は君を嫌っていたんだHello, Hello?目を閉じても夢は見れないそんな世界で意味を知る 怖がらなくていいよ僕がここにいるよ君がそこにいるのなら止まった心臓 引っ掻いて 掴んだ後悔引き裂いてまた息をする 歩く意味を知る
わたしは君に殺されたくて有耶無耶のベッドに沈む真夜中に誰かが呼んでいたでも今日は帰りたくない ありもしない愛に求めたのはgoodtime裸の刃物に隠したmoonlightリアルな感触を残したままですぐに行かないで 神様どうか ひとりで眠らせないでどんな痛みも飲み干すから繋いだその手は離さないでねどうか どうか 嘘でいいよ ぼくはただ君を殺したくて広すぎるベッドに座る遠くから誰かが呼んでいたでも今はもう聞