Farewell to the snow – DEEN

静かな街もあかりが灯り
粉雪の中 笑顔舞う
僕のコートのポケットで手を握る君はいない

来年の初雪も
「一緒に見ようねって」別れがくること
知らずにキスして言ったね

愛し合いたいのに寂しくて涙
残酷なイルミネーション
雪が頬を刺す
色違いのマフラー置いていったまま
君は今もう誰かの腕の中なの…
Farewell to the snow

微笑む君の顔しか浮かばない
一層のこと嫌いになりたい
だけどどこにも嫌いになる理由見当たらない

桜咲く頃には忘れられるかな
会いたい声聞きたい
切なさが降り積もる

愛し合いたいのに君はもういない
すれ違う恋人達 思い出重なる
永遠に続く愛だと思った
今はまだ受け入れられず
せめて今夜だけ
Farewell to the snow

愛し合いたいのに寂しくて涙
残酷なイルミネーション
雪が頬を刺す
色違いのマフラー置いていったまま
君は今もう誰かの腕の中なの…
Farewell to the snow

コメントを残す