北のほうから – daisansei

北の方からやってきた 君は疲れてばかりいた
土のにおいはとれないよ そのままで暮らすのさ

あたたかくして眠るといいぜ
つめたい胸 毛布にくるんで
美味しいものを食べるといいぜ
残したら私が食べるから

北の方から終電車 君の家族がやってきた
よく見なよ ありふれた 全員君の味方だぜ

蕗の薹の咲いた 畦道を蹴った
歩きはじめた君はすごいぜ
歩けないなら泣いてもいいぜ
側には私がいるからさ

北の夜空 浮かんでいたあれは 変わらぬお星さま
よく見なよ その先は そのままで暮らすのさ

あたたかくして眠るといいぜ
冷たい胸 毛布にくるんで
広い世界に歩くといいぜ