言わないだけ争わないだけ何でこんなに簡単なことが複雑さを増すのだろう血が流れること子が夢見るその目に焼き付けないようにしたいだけなのに あーあ あーあ今日も崩壊中やーだ やーだ明日は雨らしい 消えないような夜にみんな笑えるようなデマカセを考えるくらいには諦めきれないの悔しくて 悔しくて方法に辿り着かない雨降りしきる後悔の涙を掬った日のことを忘れない さりげなく慈しむ誓いに等しい背伸びをしながら反対側が見
私は蒼いあなたは尊い素晴らしき世の中に最果てを見据えない優しくありたいたまには不器用あなたも私も幸せになれるように頑張る 少しだけパンを頬張れば忘れる悲しさも一口のコーヒーで浮かび出す嬉しさもきっと全部美しい幸せさ幸せさ言い切った先に私はあなたと生きたい でも心が本当は痛い痛い何が辛いかもわかんない弾ける瞬間もうすぐだ未来の私が怖い怖い透き通らないよ慈愛の目あなたの挙動だけが支え 心が本当は痛い痛い何が
to burn a light あなたを打つ波で深く刻みつけたい切なげなあたふたそれすらも愛おしい 幸せさ 花のようなさ罪のない美があなただけにある気がする気づかないかな気づかないよなそれくらいが良い気もする 何も考えず踊ろう何も携えず歌おうそれで愛しさを紛らわせてもどかしさをねぎらおう to burn a light 花のようなさ罪のない美があなただけにある気がする気づかないかな気づかないよなそれくらいが良い気もする t
Do you have a hard time? If you don’t hide 愛そうか少し痛いなら包もうかちょっとやそっとのことではなくても構わないから Do you have a hard time? 精一杯でもない満たされ症候群でもないないものねだりはそう少しは感慨深くいようと分かり合おうとし過ぎて干からびてしまいそうなのは嫌で結局
singing i love you baby かよわい私に少しの愛をダメなら嘘でもいい知らんふりの愛を触れたら痛い愛を冷たい汚れた芯に当たったあなたの真は気付かず纏った紅蓮の美は片方にしか見えず美となり仇となり我に返る燃えかすみたいに愛したいきっと泣くけど気にしないゆらゆら揺れてる心に針をばらまく純粋あなたには見えず singing i love you baby 切ない切ないや 少しばかり少しばかり少しばかり無茶をし
朝までゆっくり話したらわかってもらえるだろうか心の中の寂しさは厚化粧に守られてすくすくと育っていくここぞとばかりにドレスアップした黒い影が自分本意なダンスを披露する 母のピアノを思い出す唯一の愛のメロディを掬い出すように救い出すように もう何度寝てしまっただろうつまらないビートで「国際派だと損をする」昨日の夢での誰かのスピーチ 母のピアノを思い出す唯一の愛のメロディを掬い出すように救い出すように 拙かった
儚い表情はいつ見ても変わらない幼い心はいつになっても触れない約束は約束のままで終わった遠くに消えてしまったこれからもずっと歳が離れてく僕の腰が曲がっても君は欠伸しながら背伸びしてるんだろきっと楽しいままそれならそれでいい 知りながら揺れ動く僕は先行く灯火に願掛けを捕まえてしまいそういつか捕まえてしまいそう空に昇った気持ちは笑ってる「無理だよ」なんて言って笑ってる 団地で声を上げた僕たちは懐かしさを感じ
みんな友達笑顔が素敵な墓参りはしない友達輪郭がはっきりしないみんな友達嬉しい事しか言わない友達作り上げた友達ならみんな大好き みんな幻 私はね生きたいのそれでもね死の裏側にいたいよ小分けした貴方方の内誰が先に死ぬ?ああ、疑うのねみんな疑うのねやっぱり寂しいな
近付く過去を振り切る されど追いきれないからさ諦めるのとは違う 私の話を聞いて大人になれない演技 上手に少し見切れてたカッコ悪いの慣れてるの それが一番カッコ悪い どう見ても間違いじゃないけど 決めるのは私じゃない積もる危うさを気にかけないで 私と一緒にいれる? 怖くない 怖くない離さなければ怖くない離さない 離さないから主役で大人やらせてよ 持ちつ持たれつ優しさ溶かし合うじゃれ合うのが得意ね無理しない
sing sing sing sing oddlyぶつくさぶつくさ言うよりsing sing sing sing oddly目覚める僕らのマイノリティ街が鳴いている 聞こえる波を感じる僕らが青いの ひたすら感じるでもsing sing sing sing oddlyぶつくさぶつくさ言うよりsing sing
芸術的じゃないコラージュで人は溢れて鬼が宿る僕らは変に疲れた変に笑った朝のスープが美味しいなってその程度の優しさくらいどうにかしてよ A life is wearing off泣かない私は強い泣かない私は強い泣かせないあなたも強いはずなのに何か怖い 無理せず息を吸えたら必要以上に膨らむよ心も重たくなるのかな鬼にからかわれる空気に慣れたから私はいいの僕らと私の生の日記私とあなたの交換日記燃やして笑って A life
少しでいいから殴らせてアーカイブされた何がわかんないOh Baby Oh Baby Oh Baby とめどない現状止まりかけの先Oh Baby Oh Baby Oh Baby少しでいいから殴らせてあなたが望まなくても 強い女でいさせてOh Baby 本当は私も悪いのよでも今は忘れて欲しい弱い男になってて Oh
罰×罰=理にかなう罪罰罪罪罰 さしずめ岸はまだまだで途中で野垂れ死ぬのでしょうあなたが与えた罰は私をどこに落としていくのでしょう 規則正しい施しがある世界に飛ばしてくれる様な罪はないの?泳ぎ方がわからなくなりそう海月に遊ばれたい 罰×罰=理にかなう罪罰罪罪罰罰vs罰=キリがない罪罰罪罪罰 丸がつかない生き方にバツがついた時から私はもう隠さないと取られてしまうの罪な女ね
散るな心よどこへでも行ってしまいそう中央線の最終で角部屋へ 盗まれたさようなら右手の指が濡れてきたわ 場末で会いましょうあなたが捨てられるまでの約束短い恋路の邪魔をしたシラフ面したあの子も会いましょうフラれたら会いましょうみんな一緒に捨てられたことに必要以上の乾杯 難しいなセブンスのコードが刺さって耳鳴りが止まない 初めてみたあなたの顔なんだっけな覚えてない本当は思い出してるはずだよね 場末で会いましょうあ
数多の失意を浴びた肌寒い季節に時間が経っても流れないものばかり死の裏側にいるだけそれを忘れたのかい今日も離れた目線は生の無駄遣い 善意の束を押し付けて空っぽな言葉並べたまた傷つけるのかい Anyway you don’t believeYou can’t choose 善意の束を押し付けて空っぽな言葉並べた Anyway you don’t believeYou can’t c
For Lady Lady Lady ウイスキーとはしゃいだ みるからに朝の匂い 捨てられるなら今がいいな これが哀しい物語なら 私がヒロインね 意地悪な神様の大好きな悲劇味の私 あとは捨て台詞というスパイスを加えて混ぜて完成 For Lady Lady Lady Oh Lady Lady Lady ウイスキーとはしゃいだ 捨てられるなら今がいいな
9月の匂いがした優しさが溶けていく5つ目の感情が顔を出した君が好きなんだ君が好きなんだ君が好きなんだ 生意気な天気がまた僕らに雨を降らしたポツリと落ちるひとしずくが君に重なる 透明な僕らは見透かすように愛を歌ったくだらないことで笑って時計の針を右に回したもう夜だよ目を閉じても君がいる 秋の風を浴びながら2人は歩き出したまだ見えないけど1人じゃ見えないけど 大きくなった小さな願いを包んで投げた見落としがちな
私の言葉で誰かがキスをした「あなたなんかいらない」背伸びした知らない誰かを思って 泣きじゃくってたんだよ 午前4時過ぎの物音 帰らない人を待ってる私を期待させる悪戯 目を瞑って夢を探す手綱が上手く掴めない 幸せ逃げてしまう木の枝持って逃げた あなたの顔がぼやけてた 私の言葉で誰かがキスをした「あなたなんかいらない」背伸びした知らない誰かを思って泣きじゃくってたんだよ キラつく街に煙草を 押し付けて煙をか
相変わらずね鞄の一つも持ってくれない靴紐ほどけてるわよ言葉は宙に浮いてふわふわふわり 三つ巴の鮮明な記憶を頼りにまたあなたを嫌いになったblock off block offひたすら歩くキモチのミュージック Don’t get me downイケてない恋なんてしたくないのよDon’t get me down嫌い 嫌い 嫌い 嫌い 6畳のあなたの部屋思い出さなくてもいいのに私は掃除しないわよ独り言言
取られても取られても生き尽くした気がするのよ私は大丈夫だからもう終わりにしない? 何をしてても素人だった感情の幅だけはプロだった交差点の中心で寝そべる夢ばかり見ちゃった好きな人としか悲しめないよ黒い誰かに言われて目覚めるいつも好きな人として残りたかったでも後悔ないもの ああ取られても取られても生き尽くした気がするのよ私は大丈夫だからもう終わりにしない?ああ流石だわ流石だわって声が聞こえたけれどそんなた
スタイルブック飾っちゃうお洒落さ気取ってる5段階評価3くらいの化粧映えする事務の女の子と教習所でペアになったあの日からずっと親友でもない心友?いやそれ言う?って言い合えるくらいの関係もう5年?そろそろ壊しとくかって「アハハ」いやはやそんな性格悪かったっけ?いや違う安定なんていらないしもはや安定なんてしてない作ったら壊して既成をなくしてくDADA DADA DADA
色が落ちた街が溶け出した暗がりで泣く私を救い出してよ少なく見積もってもまだ引きずってる 痛くなったらアレのサイン吐き出すまで時間を忘れるくらい泣くんだ昨日の色を思い出せないから適当に重ねといてよ 酷い仕打ちをしてきたくせにあなたはまだ自分を守ろうとするのでもあなた以外じゃ満たされぬことも本当よああ、嫌になるわなるわ 楽に生きること雑に生きること蒼色が侵食しても気にしないああ、少ない愛で満たされぬ私って何
ディナーの前に化粧を直す私は準備万端よ気持ちのいいことだけしましょう これは想像の話良い女にも悪くもなれないあなただけ あなただけ何人の幸せを吸って太ったの かくして私の1日は何もなく終わるんです兎にも角にも歌いますから覚悟して聴いてね どうしてこんなに早まるんでしょう生きる仕草が疎ましいのよ刹那に酔ってくあなたを羨むわ一生かけてこうしてつまらない人生を誰にも共有出来ないのよかすかに酔ってる私は未熟者好
Please Please Please Pleasedo what you want 血が温まるまで声消えるように出来てる何をするでもなく任せながら生きてるでも知らない Please Please Please Pleasedo what you want
DADA 忘れもしないわ群れから叫ばれた無の事象を私は言わない其方の簡易的なダンス見せて
Breeze in me I just want you to know that I like you.I missed you
東京タワー愛を歌う君は妄想マザーそれに疑ぐり深いいっそ東京タワー消してみたら頭の中でメロディが歌い切ってしまった 雨の中の東京シグマ当たり前だのクラッカー綺麗に月日を刻んでくれウフフン今日もひとえに東京シグマ当たり前だのスラッガー今日こそホームランを打ってくれ シーソーゲーム凸凹の愛ワイン1 本1000 円安い時代になったもんだ空けた赤い未練想像して切り上げた未来数列にしがみついてしまった 好きにしてよ東京
何をしてても素人だった 感情の幅だけはプロだった交差点の中心で寝そべる夢ばかり見ちゃった好きな人としか悲しめないよ黒い誰かに言われて目覚めるいつも好きな人として残りたかったでも後悔ないもの ああ取られても取られても生き尽くした気がするのよ私は大丈夫だからもう終わりにしない?ああ流石だわ流石だわって声が聞こえたけれどそんなたいそうな人生じゃなかったわ笑って チョコレートの甘ったるい想いを受け止めて私なり