ラルゴ – CYNHN

居場所欲しくてでたらめ走って
笑われて動けなくて
ボタン押せば一瞬でお手軽に手に入る
缶ジュースみたいだったらな

忙しい影 どんな顔して
毎日を消費してるの
目は合わせられないけど
流れてる時間に追いついて今を見てみたい

そう頑張って頑張って取り繕って
曖昧な弱さ隠したんだ
君は君以外に心預けるの怖くて
夢隠した

あぁトクトク鳴っている 柔らかいモノ
嬉しいって訴えている
誰かが適当に分類した夢の在り方を
否定して一から組んでみよう
「じゃあね、またあした」何気ないモノ
貰ってどうしようってなる
誰かの明日の中に生きて
そこにいれるなら
此処へと帰ろう

冷静装って心は饒舌で
バレないように比べてたり
そっと投げた言葉だって
どうせ見向きしないでしょ
フェンスへ思い吸い込まれてく

もう散々って散々って笑い飛ばして
普通を通常を強いて来たんだ
少しずつ外れた
退屈な日常に押し込んだ
夢のカケラ

あぁコツコツ打ってみて壊せないモノ
思い切って叩いてみよう
案外その壁は脆くてあの日のまんまじゃない
私がいてちょっと戸惑っている
感謝が不得意でいつも決まって
ごめんってつい言ってばかり
そろそろ口癖で逃げず
呟くようにそっと
ありがとう伝えよう

怖いだとか不安だとか全部それでいいんだよ

あぁトクトク鳴っている 柔らかいモノ
嬉しいって訴えている
誰かが適当に分類した夢の在り方を
否定して一から組んでみよう
「じゃあね、またあした」何気ないモノ
貰ってどうしようってなる
誰かの明日の中に生きてそこにいれるなら
此処へと帰ろう