悲しい過去も 若過ぎた日々の過ちさえキミに出逢えて 深い海に沈められたのに。あの頃の僕と言えば 愛し方さえも知らず…ただ…不器用にキミを傷つけて 優しさ忘れていた。ただ 逢いたくて… もう逢えなくてくちびるかみしめて 泣いてた。今 逢いたくて… 忘れられないまま過ごした時間(じかん)だけが また一人にさせる。最終電車 僕の肩に顔をうずめたまま寝息を立てる 何よりも幸せだったよ…。今ならば叫ぶ事もキ
Luv Merry ChristmasLuv Merry Christmas BabyLuv Merry Christmas永遠を歌う いくつものLuv-Songs窓の外に舞う雪を見つめる君そして僕の瞳に映る微笑みいつまでも いつまでも…キャンドルを灯したら 思い出が生まれて思い出に永遠の約束を刻んでその未来に幸せが続くようにいつまでも いつまでも 願うよLuv Merry ChristmasLuv
粉雪が舞い落ちるようにそっと、君のもとへ飛んで行くから泣かないで、微笑んでいてほしい逢えない寂しさはいつかきっと、消えるから大丈夫…側(ココ)に居るよ見送る駅のホーム、涙で滲んだ景色に映る君無理して笑い合って、「またね」と手を振るその手を握りしめたかった思い出抱きしめ、旅立つ僕のI will be with youそっと背中押してくれた粉雪が舞い落ちるようにそっと、君のもとへ飛んで行くから泣かない
今年も君と出会った冬が来た凍えたからだ 寄せ合い暖め合ったね舞落ちる雪が 思い出連れて来る逢いたくて恋しくて逢えなくて切なくて窓に映る空見上げ 逢いたい…そう呟く照れくさそうに微笑む あの笑顔も揃いのリング今でも 儚く輝くよその一つ一つ 大事な宝物逢いたくて恋しくて逢えなくて切なくて窓に映る星数え 逢いたい…そう囁く君と出逢い 愛の意味を知った今誓うよ この先ずっと 永遠に愛し続けるあの頃に戻りた
(I close my eyes and think of what could beif you were here beside
How can I forget?Wonder where you areOh yeah, I know youCould be here with
あの頃から人気者でモテたね手も足も出ない程眩しい存在でそんな君が今隣で見つめてる生まれたままの姿で僕の事だけを信じられないけど現実 uh uh uh yeah yeah yeahこの腕の中に美しすぎる体が もう何もいらない君がいればhappy dayz ただそれだけで愛を注ぐeveryday 溢れ出すまで憧れのgirl you are mine mine mine夢なら覚めないで このまま lovely
涙が落ちないように滲んだ星を数えて幾つもの思い出に負けないようにしてるよもしも涙の数だけ優しくなれるとしても君のいない寂しさがなくなることはないから心のどこかで 君が呼んでる目を閉じればいつも君を探してる二人で過ごした暖かい時間が今はこの胸を冷たくしてるよ溢れ出す涙こらえて溢れる思い止めて涙が落ちないように滲んだ星を数えて幾つもの思い出に負けないようにしてるよどんなに遠く離れても全てがうつり変わっ
Ive been sad - Ive been blueIve been missing you(Since you went away)And I
あの日に流した涙うそのように かわききってる鏡に映る姿見つめて“大人になると”つぶやくあの夜 君が泣いてた意味はきっと今なら分かるよ溢れてくる 涙こらえ会いたい 会いたい その思いだけが僕をうめつくす今すぐに会いたい愛しあうことを知ったのが 遅すぎたよね君のいない道をゆく…言葉じゃうまく伝えきれずに思いを 雨がかきけす『君なら 幸せになれるよと』大人ぶる自分を責める悲しみも やがていつかは消えてゆ
いっそ忘れたい出会ったことすら記憶から抹消されてそう何も無かったって事で全部悲しみのない場所へ始めから負ける事わかってるゲームIs it really like that?あきらめられるはずなどないYou are all Ive ever wanted夢に描いてた他の誰かがすでにうばってたけれど顔を見る度に oh連れ去りたい 手に入れたい できるのならば出会いが遅過ぎたI want possession
Ill give love to youIll give a love song to youFeel my songIll dye
愛のままに 触れて feel me煌めく夜の、時を止めてこの手の中に 揺れて dream on君が永遠に、こうしてたいなら wo...“たった 一度”のkissじゃない、触れあう唇世界一の夜を 君に、贈るから…極上の夢の中へ、滑り落ちてゆこう欲しいモノは きっとまだ知らない、ときめきだけI want you baby...熱い肌の下で運命さえ とけてゆく夜を愛のままに 触れて feel me煌めく
そう扉 開けたままカギをかける暇さえもなく着信音さえも気にしないでいてThen turn the FM on, jam from the radioまるで一瞬の出来事But i feel like its
このままどこか二人で抜け出そうなんて言ってくれた日が、嘘のようにBring back the memoriesあの日のように今は当たり前のようにそばにいるあなたの優しいその笑顔も声もたまにみせるそっけない態度にももう慣れたわそれがあなたの精一杯の愛情だと知ってるのUh Uh 何にも恐がらないでいてUh Uh いつだってわたしはそばにいるI wanna feel your love今そっとこうして抱
冬の終わりが近づく街春風が君の髪を揺らす僕を包む君の香りが二つの想いをひとつにするWe will become one君と過ごすPrecious day街明かりが僕らを包む雪どけ間近の道寄り添い歩く それだけでSpecial dayビルの隙間 上る瞳「君が僕の幸せだよ」幾千の星が瞬いてる僕のこの胸が高鳴り出すいつからか「逢いたい」想いが「永遠」を願いはじめたことYou are my only one
この空の下でめぐり合う奇跡見上げた虹の向こう会いに行くからWill this voice ever reach you babeWill this ever reach to your heartいつでも どんな時も
my heart is missing you, everynight I think of you...二人を包む 柔らかな風君の髪が揺れてる夜空に浮かぶ 満天の星遠い記憶笑い合ってた 伝え合ってたどんな時も一緒だったこの瞬間は 永遠だって思ってた出会えた奇跡 思い知る程こんなにも君を 忘れられない叶わない願いならばI fall in love in
I was lonelyI needed someone to see throughI was at the end of my
もしも離れててもJust ring my phone I will be thereもしも離れててもJust ring my phone I will be
Never get tired of you君の声で Call my name会いたいとき Call my name駆けつけるよ Heroみたいに淋しいとき Hold you tight君が望むだけ柔らかな髪 Blackに輝きいつまでも 見とれていたいTonight君を癒すCandle light(キャンドルライト)If you
今日というこの日を どれだけ待ちわびただろう夢のような幸せ左手のリングが 今、二人の誓いを美しく照らし出す言葉じゃ 伝えきれない深い愛と 君を守り続ける覚悟ずっと君を ずっと愛してるよ運命がきっと導いた出会いだね君を初めて見た瞬間(トキ)いつかこんな日が来ること 願っていた…言葉にならないよ 幸せそうな笑顔に涙が溢れてくる大切な人に囲まれながら幸せの意味を知る小さな命はきっと君と僕をつないでくれる
小さなころに 聴かせてくれた大好きだったあの歌を今だって どこかで耳にするとあの頃の記憶がよみがえる最近はもう 昔みたいに家族みんなが集まり会話することすら 少ないねみんな大人になってくひざのすりキズは あのままグローブはもう入らなくなって近くの公園もあの駅も変わって行くけど思いはあの時のまま…わがままになれたあの日や素直になれない夜大きな愛と優しさで怒ってくれた壊れない愛だと感じた教えてくれたん
Let me let it out how I feel無理に瞳を閉じても冷たいナイフのようにつきささるよ 胸に 君の 笑顔が気取らない 二人の距離に甘えていたのは 僕のほうなのかAnd Im thinkin bout Uあの頃は言えずにいたけどAnd Im thinkin
足早に仕事切り上げてGet awayBlueな顔の人ごみもすりぬけHoopでも最強のメンツ集め繰り出す金曜の夜 スニーカーもフロア仕様で責任も 携帯も その腕時計さえもいらないような気がしているよ眠らない この場所で この夜に包まれはじまる Welcome to the partyGonna make it hot 音の波がSweet and tight 身体なぞるIts Friday night
In to the sky 君となら こえてゆけるあの雲もand fly今始まる 君と(君と) 終わらない旅果てしなく続く このdream & Blue sky (追いかけてた)すんだ空に 夢を描いて(get away)雲間から照らす a ray of sunlight(道しるべに)振り返らず 今を生きてく流した涙の数だけ 誰よりも強くはばたけるさこの想いを 風にのせてand
Sittinon the バス停のベンチで思いを馳せるのは最後に見たあの涙 im so sorry, oh girl一人きりをこんなにも強く感じる every lil moment冷たい指は更に冷たく痛みだすYou changed my life, my days
抱きしめた君の肩に 手を触れた矛盾してる自分に気づく…素直な気持ちを 伝えきれずに好き通った夜 不安がよぎってくよ…Do you believe in our destiny?変わらぬ確かなものそれはありふれた言葉よりも もっと大切にしていく 確かな思いだからClose your eyes, Ill always be by your side.Believe
今の僕にできること全て 君にしていくよ I sing for youそして君と これからの道を 歩いてゆけるだけでいい僕の全て…どんなつらいことも 無駄なことはないよその一つ一つに 僕は意味を感じるから悲しみの渦 せおわないで悲しみの涙 おいてゆこう 幸せだよ 二人にはいらない今の僕にできること全て 君にしていくよ I sing for youそして君と これからの道を 歩いてゆけるだけでいい僕の
夢でもし逢えたら 素敵なことねあなたに逢えるまで 眠り続けたいあなたは わたしから遠く離れているけど逢いたくなったら まぶたをとじるの夢でもし逢えたら 素敵なことねあなたに逢えるまで 眠り続けたいうすむらさき色した 深い眠りに落ち込みわたしは駆け出して あなたを探してる夢でもし逢えたら 素敵なことねあなたに逢えるまで 眠り続けたい春風そよそよ 右のほほをなであなたは私の もとへかけてくる夢でもし逢