忘れない — CODE-V

じゃぁまた!と 手を振ったら
見送るよ キミの背中を
ありがとう ホント ありがとう
忘れない ずっと

描いた夢 焦り絡みコジレて
ただ毎日 流されてく不安に
キミを惑わせ 困らせた そんな日もあったから
そして 独りで 泣いた夜もある

今がその時だと そっと決めたんだ
自分を試す旅 それを 選んだから

そう思い出を 話したら きっと終わりそうもないよ
ボクらしく 今は この先を見つめてく

ちぎれるほどに 手を振ったら
伝えたい 聞こえないよう
ありがとう だから
決して 忘れない

不安だけに 押しつぶされないよう
身を引き締め 心も引き締めたら
交わす握手の 強さだけ ボクを勇気づけてくれる
そして キミにも 負けないエールを

キミの深い言葉 やさしいその笑顔が
ボクのこの迷いを 軽く蹴散らした

きっとこれからも ボクたちは 同じ空の下にいるよ
今ココに なぜか 懐かしい風が吹く

ちぎれるほどに 手を振ったら
伝えたい 聞こえないよう
ありがとう だから
ずっと 忘れない

いつか きっと会えると そんな気がする
だから まるでいつもみたいなフリ 歩きだそう

じゃぁまた!と 手を振ったら
見送るよ キミの背中を
ありがとう ホント ありがとう
忘れない

ちぎれるほどに 手を振ったら
伝えたい 聞こえないよう
ありがとう だから
ずっと 忘れない…そして ありがとう…決して 忘れない