ハローグッバイ – climbgrow

絶望がお前の街に落ちてきたら
俺は何をすればいい お前の事が心配になるだろう

翳りゆく部屋の片隅に落としてきた
どれを選んでもいい 悲しみや不安が目を覚ます頃に

何も無い街の夕暮れの空には 俺にしか見えない輝く星がある

何処を吹く風が俺に靡いてる それを掴むまで黒く塗りつぶせ

ハローグッバイ 元気でやれよ
ハローグッバイ 元気でやるよ

絶望が俺の街に落ちてきたら
俺達の大切な人や物を守りに行くだけだろ

分からないなりに理解を望んでみた
君は選んでもいい 今より大事なものなんて無いさ

何も無い街と俺は思ってた 吹き抜ける風に涙は見せまいと

輝く街の空 あいつらの事とか
思い出してたんだ 寂しくなるけどさ

ハローグッバイ 元気でやれよ
ハローグッバイ 元気でやるよ

笑っていた風の中 俺達が一番星だとか
愛してた青春を俺達は黒く塗り潰す

着地点はここライブハウスにある
俺にしか見えない俺の夢がある

着地点まではお前にしか見えない
お前の意思がある
お前の夢がある

ハローグッバイ 元気でやれよ
ハローグッバイ 元気でやるよ