「グループから外して。」…思いつきで言ってるだけ悪気はないの、深読みしないで毎日は疲れるだけ 子供じみたゲームあなたがやってるそれと同じで試しているのからかってるんじゃない自分がかわいいんじゃないあなたに超えてみてほしいの いつのまにか増える痣のようにまたひとつ飽きもせず、期待を増やす音がなれば踊り出すその瞬間にわたしにだけ聴こえるような言葉でもいいから baby 聴かせてよ…baby 聴かせてよ… 狂っ
都合のいい、置き傘なのかな濡れたまま部屋を歩いてるのが見えるかな? さっきまで大人しく降ってた雨「雨だから」って変わる心ならもう少しうまくやれたかもね “晴れた日ならお出かけ日和”とか“黒い猫に出会わなければ”とか…迷信をいつまでも信じないでそんな小さなことで崩れたりしないから 都合のいい、ペットにしたいのかなせめて友達のようにくだらない話でもいいよ 私の傘と入れ替えて遣い方が違ったとしても私は構わない 
三度目までは許してみた 四度目はこない 馴染んでる身体が、唇が これ以上はギブアップ、それでゲームオーバー私の身体はもう合皮焼いても煮ても香りはないわまだ食べたいの?気づいてないの 最後のチャンス チャレンジ身体が追いつかない、置き去りにするほどの声を上げる…それに耐えられたら、前ならえで堕ちてもいいかもね Baby ダーリン Baby ダーリン好きな方を選んで 甘えさせて甘えてそんなに強くないでしょあな
「思い通りにならなくたって孤独になるわけじゃない」っていい聞かせてこれ以上傷を拡げないようにしてマスクの中でベッドの中でネバーギブアップ 唱えてみるくらいいいでしょ? 月が馴染む頃時計が響く頃朝のうちには嫌じゃなかったアレが姿を現す これが仮想の世界だったのならアカウントを二つ分けて別の道を歩んでるのだけど 「思い通りにならなくたって孤独になるわけじゃない」っていい聞かせてこれ以上傷を拡げないようにして
たまには欲張りに切り替えてみて気を使い過ぎてまるで初めてあったようです 清純なのは好きだけど意識しすぎてませんかほら今私たち敬語で話してたりしてる 愛おしい 好きだって言葉のあと そのあとがききたくて もう何日もわざと耳元に顔寄せてるの 髪をなでたり 肩抱きしめたりあなたの「好き」の 続きはこの身体なの?違うよね 違うよね私のどこが好き?なんて言わせないでそれは最後までいいたくないから 気にしても仕方ない
今夜は隣で眠りたくない先に眠ったのを見届けて私は街を歩く 座ってく目を覚まさないでいてね朝は一人、でも気にしないでただなんとなく…必要だと思ったこの距離を 時間で買わせて今日は戻ってくるから今日はたぶんね タクシーがまばらになる時間に乗り込んで知らない方へ行って降りて眠気はカフェインと気持ちでかきけして一人の不倫 わたしだけの不倫を楽しんでいたいの 帰る場所はここだって思いたいあなたが目を覚ます頃には
勝手だとは 思うけどシェアしてた モノは全部 ゴミ箱の中箱ごと捨てたから やり直しはもうないのまったく別の感性にお互いなれたら…今は考えられないけど しばらくぶりに会ってせわしなく食事をしてそれなりに今を聞いて背伸びして大人ぶってみて あなたはいい意味でも悪い意味でもいつも通り ネタバレ 変わらないね今日会って分かった今日が本当に本当に最後に会う日なんだって 勝手だとは 思うけどシェアしてた モノは全部
短く 短く 切って言葉 忘れるくらい 飛んでみせて四角三角、丸で囲ってあなたの好きなとこへ連れて行って 短く 短く 考えて私の後ろのことは きょうはいいから比較 詮索 難しいのは目に優しくないの 休ませたいよ たぶんわたしもたぶんあなたもゆずるほうだから。優等生はワガママいわない「かっこわるい」ってね だけど昨日見た映画の男の子も女の子も言いたいこと言ってた、悪くないって思うよ? 全部が全部 いいわけじゃ
君は振り切ってどこへでもいって振り向かないでだって責任とらないって口に出したらねさよならしか見えなくなった アイのありかた男の見せ方どこで覚えたの君が消えてくわ 核心 隠してる甘いよ こぼれてる私と 話す距離いつもよりやけに近くない? 君は振り切ってどこへでもいって振り向かないでだって責任とらないって口に出したらねさよならしか見えなくなった good-bye… 悔しさよりもアリバイの下手さが見てられないよ 
「特に求めないし好きにしていいよ、落ち着くから一緒にいよう。」ってそういうの嫌いじゃないけど隙間だらけだよ、実際 会ってても顔 目を見て話さないから指先だけで満たすことにしたよ寂しさ 煩わしさもないしねどこにいても別にいいよね? どこにいても 電球が切れた時 子供より早く眠ったっけLEDにして もう切れなくなったけど電話 アラーム 全ての明かりが、電気が消えれば言葉はアニメのように 目で見えるように 
逆上がりして見えるような景色はいまさら欲しくない完璧“風”なんて気持ち悪いそういうことじゃないよ抱きしめあうだけじゃ もの足りない 守って欲しいって今は思わないよ24時間守られていたらあなたへの刺激わたせられないよ? 絵にかくように見えてしまうのミント味のキスあなたの香りブレて薄れてるよ触れ合うよりも聞かせてよ「どういうこと?」ってきかないで思い出せばわかるはずよ 守って欲しいって今は思わないよ24時間
抱きしめるのが簡単になる前の二人何もかも嬉しかった裸になっても裸になれないこの不安を抱きしめてよ 二人で一つというよりはバラバラのかけらどこを合わせても知らない世界だったから 広がって行ったそれは音の速さ変わって行く風、色、空ある程度のピースが埋まった時歩くスピードが遅くなり波が消えてった 抱きしめるのが簡単になる前の二人何もかも嬉しかった裸になっても裸になれないこの不安を抱きしめてよ 光をカーテンで遮っ