覚悟決めたらワンチャンス!ああだこうだ考えても どうせ明日は来るんだしそのドアを開いてみたら? コレはコレでソレはソレよチャチャチャチャ世界は回るしモタモタなんてしてられないともあれはじめましょ 第六感ピンときてるのよ 運任せのMessed life徹頭徹尾 ブレないソウルパワーから3.2.1.GO! スピードに乗ったら急降下 ここから加速していくのハイリスクハイリターン ハジけなきゃ意味無いこんなんじゃ
39度の高熱で 幻を見ているようなブレーキのないスーパーカー 乗り込んだ暗い夜 怖がってても勿体ない 直感で覚悟決めて意地悪キャラの重めのジャブ 頬かすめてくこの目が合った人 全てを巻き込みたい魔法の杖を振るような 奇跡なら見たいでしょ? シンデレラストリー! No!no!no!I don’t need fake storyガラスの靴じゃ高く跳べないわ!迎えは来ない Yes!yes!泣いても目を腫らす
白く光る 刹那雪街の中 灯す日々少しずつ離れてく 冬が君連れて… ねぇ 覚えてる? 店のかどくしゃっと笑う瞬間 もっと頬を赤く染めたんだ ねぇ 会うたび 脆く揺れるキャンドルのように滲む灯が 消されそうで怖いの 待ち合わせの あの場所は あの日のまま凍える手が こんなにも冷たいのに 白く光る 刹那雪街の中 灯す日々少しずつ離れてく 冬が君連れて揺れる瞳 目をそむけ気づかないフリをしてた胸の奥笑
“do You Know About mE?”i asked myself who was to blamei what want watts
「久しぶりだね」イヤミ交じりではじまったトークタイムこのカフェから 私の勝負スタート! 友達異常恋人未満 早三ヶ月…微妙な距離感はもう Going to blow up ねぇちょっと!昨日ネイルとマツエク行って来たのにあなたはスマホに夢中なの!? もしも 恋の駆け引きなら ほどほどにしてよ焦る 焦る 焦る ココロ もう落ち着かないのデートに誘ってくるのはいつもあなたの方チグハグな2人苛立たしい 乙女
Got no time to wasteLet’s move onI’ll never look backThis is meThis is my
オレンジ色に光る太陽 水面に浮かぶ感じているのは SO! 高まってくイマジネーション 後戻りはしない主義の あなたがくれた未来よつまずいたって 大丈夫だって差し出す強さに かけがえないものは何? 守りたいものは何?思い出せないの? yet流れる瞬間は速くても 加速度つけた想いは光り輝いていく 弾けだしたリズムと 最高にHighな感情でDrive運命のいたずらも Bring it on! 試してみたい Yeah!
ねぇ、鏡よ鏡 世界で一番キレイじゃなくても 信じていて小さな頃読んだ 物語のハッピーエンド幸せはいつもハートで決まるの 仲間のサインはストップでも待てない!自分で行け! グッと上げた視線Don’t cry 夜を照らすずっと胸に秘めた私の夢がある絶対なんてないけどきっとダメ…と決めないよってねぇ言い聞かせて進むの 空白だらけの 日記帳を閉じてため息ついてた 昨日にグッバイドキドキする
街はカラフル恋人達の足元を照らす大きなクラクション鳴らして立ち去った車に舌を出した 可愛い彼女が出来た事友達に聞いたわ 切りすぎた前髪 涙隠せないなんで私 無理に笑ってるの?嘘つき! 突然の雨 降られて歩いてるあなたの事なんて、忘れてしまいたい 失恋なんて誰にでもある強がり言っても眠れ無い夜 憂鬱な空ため息に染まってく 時々合わせた瞳の奥それなのに酷いな 大好きだった、誰よりもあなたを見ていたなんで私ばかり
懐かしい風にあなたの声が… あの日あの時の二人には戻れないから 誰からともなく 聞いた便りに忘れかけてた思い出たち 連れてゆくの? あれから幾つもの 時間が過ぎて戻れない 昨日の事のような景色の色も変わり始めるどちらからともなく 離した手が君をさがす 巡りゆく季節に自分を重ね合わせてみた揃わない足音 遠くなっていく あれから幾つもの 時間が過ぎて… 昨日の事のような景色の色も変わり始める
「久しぶりだね、もうすぐで駅につくよ。」懐かしい匂い 少しだけ変わった空 突然帰るとなんとなく 心配かけそうで「他にも用事あったから。」と、メール打ちました 世界でいちばん! どんな豪華な街にも無いわ子供の頃育った あの特別な空気 小さく見えた…あの頃遊んだ広場迷子になるまで 夢中で探した四つ葉 喜ぶ顔が見たかったの 今も同じだよ擦りむく場所が変わっただけ 大人になっても 世界でいちばん! 優し
戻れないとわかっても この心 STOPできない振り返ればあの景色 遠ざかる… 雨粒のように 吸い込んで繋がった心を 引き寄せた 数え切れない想いはいったい何処へと向かっていくのだろう?この気持ちを 忘れたくないからほどいてしまったあなたの手 すねたふりも哀しい返事ももう… どうにもならないの? 欲しくて手に入れたのは あなたの隣で似合う靴背伸びなんかしなくても 届くように̷
「そういえば あなたを好きと 行ったことないね」うつむいた背を向けて僕に言った… 触れたなら 崩れてしまうガラス細工をね 見つめてた君の次の言葉 怖くて ぎこちないこの距離を保てない事 分かってた あの淡い日が遠くなる溢れる思い出は もういない繋ぎとめてみても瞳そらすんだね 「そのまま」で いれないように 押し付けてたんだ涙声 今は胸に響いている いつか偶然 出会っても時間は戻せない 同じように
カラフルな景色も この街の彩りもまばゆい程の光 私にはもう要らない 切り取ってよ 写真に写るベストなシーンのような誰も盗めない 乱すのも許されないJust do it now!! 輝いている未来 宝石のようにずっと眩しくて溢れ出す 今 追い越してく (Raise up your hands)「今日」=1度きりのライブ イタズラな心じゃ 扉は開けられないのゴールが簡単なレース 面白くないでしょう? 突き進めよ 心のままに
終電を降りて見上げた空今日は幾つ胸のノイズ増えていくの?「こんな時間にどうしたの?」と電話の向こうの声「何となくね…」 まだ思い出にはしたくないもっと少女のままで 世界よ回れ 弾けてStarlight Spot!! 憧れてドリーマー狂おしいほどクリアな瞳にメラメラメラと 咲き誇れ My name is girl小さなwind集め Hello glory days シャイな痛みが目を覚ますよ今の私ならプラスに
C you ‘roundHow do you feel?U make us happySpecial DAY C you hereHow is that?U
やっと上がった!雨の足音は聞こえない自転車の鍵のナンバー口ずさむの オリジナルなメロディにのせてunlock!ひどいtrafficjam すり抜けてく baby cats Cycling どんな 坂道もAh 降りないで 超えてゆけたらハッピーエンドな今日であれSo 憂鬱も吹き飛ばすスピードで 胸に揺れるイニシャルが入ったペンダント光チャージして心がちょっと強くなれるそんな気がしてるんだ弱虫じゃない 泣き虫
Rocking shoesで旅立つドアを開くのDon’t look back loose daysここには戻れない どれくらいの願いならこの夢は叶う?悩んじゃったって time lossmy hope! my goal! my story!涙で飾りたくない 可愛くなくていいの この胸の奥 はるか遠くへいつか描いた未来(ばしょ)たどり着きたい So! Rocking
溶けてしまいそうな日差しChcolate likeな daysBitterな空気 ノーリアクション精一杯 恋せよ乙女と言うけど…大志を抱けと言うけど…正直ね ピンと来てないわ 幸せって案外近くにあるのねヒトカケラの世界 レシピ通りに仕上げたいからページの隅 注意書きもちゃんと読んで流し込んだ 真っ白な想いでも、レシピ通りにいかない My lifeきょろきょろしてクランチなハート 拾い集めたら前よりも大きくなった
世界中 女の子は宝探し コーディネーター雑誌から ah 飛び出してきたイケテル娘がライバルなの ねぇねぇねぇ いつか巡り会えるのかな?ねぇねぇねぇ 最高に綺麗な私チェック レース ドット ボーダー気分上げて行こうか!ねぇねぇねぇ 心は飾れないけれど ダイエット↑ うんざりバウンド↓鏡の前 青い林檎 ねぇねぇねぇ まるでタネのない手品だわでもでもでもギャラリーは犬とドールだけショート ロング ボブ ウェイビ
そんなに怖いのね 誰かのいいなりで不満があるからと 言い訳ばかりして イメージ通りコトが運ぶわけなんてない all right!選んだ選択肢を振り返るなよ Look straight! DANCE! DANCE! ハイファイ 蹴飛ばして感じるままに GO ON!HEY! HEY! it’s a crazy feelin’扉をあけて ス・ス・メ!ドン! ドン! 無聊な毎日をぶち壊せ どうだい?
心にまとう colorディディ.リラ溢れる powerFloorに出れば free bird光る gateを over 手加減はいらないやNobody has my love ever 静かな夜へは戻れない感じていたいの forever 甘い言葉の裏すり抜ける罠にかかった振りよ wanna be
向日葵のように どんな時も太陽のもとで 笑顔を咲かそう 永遠はあるのかも… ふとそう信じられたから 大切なものが増えてくたびいつも怯えてた 向日葵のように どんな時も太陽のもとで 笑顔を咲かそう 二人がつないだ手と手は離さないと決めたから 何度もぶつかり合ってくたび近くなっていく 君が笑うただそれだけでどんな悲しみも消える光だから僕にできること全てで 君を守るよ愛の光 君が笑うただそれだけでどんなハ
隙間に耳を澄まして今朝からずっと雨 ふと迷った… その隙に二人の世界は遠くなる 雨がやみますように君に届きますように僕の気持ち確かめる為の嘘はいらない 蔦の葉絡まりそうな記憶に気を取られ ふと迷った… その隙に二人の想いは離れたの? 君が好きな映画のヒロインに重ねてたまたあしたと手を振る君が遠く感じる 雨がやみますように空へ帰りますように僕の気持ち確かめる為の嘘はいらない もう捕まえて