プレッシャーそれがどうした神様の助けはいらないエゴイストそれがどうした勝ちたいに理由などない Break out 挑まずにはいられないBreak out 影さえも振り切ってけBreak out 現状の限界乗り越えろ チャンスWe are 全力をかけたWe are 怯えることないWinner 確信へ変われ高く高く高く舞い上がれ 味わった敗北のキズは涙やって花を咲かせる“諦めろ”と笑えばいいさそんな言葉 僕は知らな
人生というドラマのワンシーンにかかるBGMになれますように 声を涸らす 初めての場所でハロー始まりの場所でハロー歌えるだけで幸せだったそう思っていた みんなの顔が見えた君が歌ってくれた誰かのために歌いたくなった心からありがとう 歌詞が飛んでごめんねおしゃべりヘタでごめんね少し考えすぎたけど君が望むなら(Ah) 人生というドラマのワンシーンにかかるBGMになれますように 声を涸らす声が出なくなったとしても私
ゲームばかりで寝不足明日ライブなのにグッズ欲しいし全通だって頑張るやっと会えるんだしとにかくはしゃいじゃお♪ Tシャツをきてタオルも持って水分補給!ハイオーケー!カウントダウン3.2.1.ゴー! ペンライト振って胸キュン(キュン)心も体もリズムを感じてる自然と声が出ちゃうくらい大好きな曲を大好きな声で聴かせてペンライトピンクせーのでジャンプ(ジャンプ!)ギターもピアノもキラキラ歌ってる響いてる音包まれ
愛から生まれた一冊の本にはまだ書かれていない“恋”という一文字 退屈な15ページだった次をめくると息が詰まり溺れた文字にできないこの感情に今日も理不尽に打ちのめされた 潔癖だった知りたくなかったこの苦しさの正体とかだけど キズついても 読むことをやめないキレイじゃいられない君を知るページ荒ぶれ乙女たち 抗え乙女たち痛みを知ってゆけ栞はいらない 付き合ったとして何をすればいいの?“あれ”もしなきゃダメなの?
どうしよう止まらない好きすぎるから届けていい?私以外の人と話してるの見たくないのよごめんねうざいよね 一緒にいたい隣にいたい泣きたい笑いたいのこんな可愛くない私と手を繋いでくれませんか恋人繋ぎ 僕だけが気づいてる君の可愛さ知ってんだどの景色も君といる方が美しく見えるごめんねかっこつけて 一緒がいい隣がいい泣かせない笑わせたいこんなかっこ悪い僕と手を繋いでくれませんか恋人繋ぎ 音楽聴こう映画観よう料理しよう
Hey Hey マイガールそうね右手繋いでみましょうさあさあどうぞHey Hey マイガールそう左手も繋いでセルフィHeyHeyHeyHey 毎晩電話してるのは俺毎朝起こすのは僕両手で手繋いでさどっちかにしてね All night long恋がぐるぐる回る回る daysXOX?幼馴染…もうヤダ! 可愛く Ring Ring気づいて Ne! Ne! Ne!ギミギミギミコール君と Ring
夏のせいで好きになれシュワワ恋が弾けだす乾く喉 君のせいだシュワワ溶ける炭酸の泡 日差しが強く照りつけるほど焦りがこぼれ出す今年こそ!なんて周りも意気込んで一目惚れしたヒールサンダル大人になりたくて靴擦れも我慢君に見てほしいの 勉強会なんて口実なんだみんな誘ってカモフラ集合! 夏のせいで好きになれシュワワ恋が弾けだす乾く喉 君のせいだシュワワ溶ける暑いから「一口欲しいな?」意識してるかな?味が分からない
迷い込んだこの世界で出会ってしまった僕らは最後に 東奔西走(とうほんせいそう) 探し人 当てもなく狂瀾怒濤(きょうらんどとう) 荒れ狂う 世の中で 曖昧モノクロ人生に最大フラッシュくれたんだ「ありがとう」一人じゃない 黒い黒いこの曇天に Cry Cry涙したって雲間の光掴め赤い赤いこの証明が 痛い痛いほど流れ最後に離れないように笑えるように生きていけるようにAh 青い青いこの晴天に願い一つ届くように 七転八倒
誰と会ってた?って浮気した?って子供じゃないんだし秘密くらいあるよ全部なんて見せてちゃ続かない ケンカしてても隣で寝ることこれからの約束ね返事!(ハイ) いくつになっても恋させてよアナタにカッコ悪いとこは見ないようにしてあげるね愛もいいけど恋していてワタシに“綺麗だね”言われるように頑張るからね 嫌な事があった日下手な料理で笑顔をありがとう合わない趣味ばかりもっと教えてこないだの続き 家族増えても恋人がい
放課後 下駄箱 響く雨音傘無く駆け出すシャツが濡れる大人のあなたに届かなくて容易く触れてる雨に…雨になりたい 触れさせて… 1.こども扱いしないでください2.優しくしてごまかすのはもっとダメ 好きなんです(キコエテル?)好きなんです水たまり今は飛び越えられるよ 雨上がり虹がかかってやっと目が合った恋に鈍感なあなた…だから!夏の青さに水滴がキラリルルララ 恋をしてる 雨上がりに… え?ファーストキス
3,2,1って合図カマしたら舌を出せ中指立てて絶好調味も薄れたラズベリーのガムを吐き捨ててBye LOVE(アイ) AM6:00 目覚まし時計を起こしてボリューム全開ロックで現実世界 ギャップに眩暈冷や汗をかいてPM6:00 いつものガムは売り切れで電波も圏外どうして?現実世界 勝手に期待もう構わないで消して! (tick tack tick tack,tick tack tick tack…)愛(め)と
「ありがとう」言葉にしてみるの恥ずかしいね急に言いたくなったの Ah 大好きだよもっとずっと話していたいよ恋の噂 男子の話今日も寝不足気味よ 叱られてる時でも二人だと笑えてきちゃってどんな時も支え合えたねいつも感謝してます ケンカして泣いた日「ひどい顔」「お互いさまね」 好きだよ理由なしでずっとバカな事で笑わせてくれる君が大好きだよ全部 悩み事ははんぶんこすればいいじゃんお婆ちゃんになっても好きだよ笑ってい
「お疲れ様」バイト終わり君を待って「偶然ね」いつもの“嘘”バレてるよね? 彼女持ち好きだなんてあー!もう!最悪ー!恋した私ドキドキ感気づいた胸が罪悪感 赤信号 止まれないよ止まんないよブレーキ踏んでも好きなのよドラマチック?バッドエンド?続きはまた明日 トゥトゥトゥルットゥ君の中の私は何者(なん)ですか?トゥトゥトゥルットゥ女の子の恋はいつも戦い 「お疲れ様」バイト終わり今日は一人帰り道今頃彼女といるんだね
サクラ舞う暁に僕たちは夢を見ていたWow Wow空に描いて走れGo my way 白銀のたてがみが帰る場所探してる戻れないあの頃の記憶辿って (Wow) 会えなくなったけど離れ離れじゃないよ泣いて笑った思い出たちが今も今もここにいる 今日もサクラ舞う暁に (Wow oh oh)僕たちは夢を見つけたWow (Wow) Wow (Wow)位置について走れ (Go my way)今もどこかで見てるあいつらに笑われないようにWow
レディゴー! 急げ 乗り込む準備はできてるさあスピードで振り切れベイベーアイツらにさらわれた姫取り戻すため飛ばすぜ まあま落ち着け焦りは禁物お前の悪いクセだぜ Hey man!まったく正反対だなケンカ負けなし俺達正面突破は通常合図出したらアクセル 1.2.3 背中を預けるヤツがいるお前がいるなら俺はいけるディーゼル燃やせば煙の中魅せるぜショータイム 乗りこなせ 暴れるマシーン操れ抱き寄せろ 手綱握りしめブルライ
もう会いたくないよ信じても信じても君だってそうだろ?裏切られるんだ 見せかけの友達無理してるって分かるよ本当の事口にしてみなよ 数合わせはみ出してそれでもまだ信じてバカみたいだねほら騙されて 泡のような記憶すれ違う僕たちこの傷痕は消せないんだろ? 嫌いだ 真っすぐに信じたって心塞いでみたって僕らは傷つけ逢うんだそんな風にできてる君は顔色変えずに誰かの為つまずいてる僕らは傷つけ逢うんだそんな風に生きてる 「後悔
「得意のレシピ」アピールして反応ないけどねほらね彼の態度はいつもどこか冷たいの 派手目のメイク慣れてきて背伸びしたグループで今日も笑顔作ってなんとかやってます 恋をドンドンドン加速させてドアをトントントンノックするの私信じてるよ 誰も知らない彼を知ってるの 私だけのヒミツ少しあげる抱きしめて二人だけのヒミツにしちゃお?白いメレンゲの泡消えないように二人だけのヒミツ作ろうマカロン ショコラ カヌレ タルト
あの日の想いも今日の想いも駆け抜けてく息を切らしてまた明日を作ってく 独りぼっちに慣れちゃって心はおしゃべりで「ダメだな こんな自分好きになれないよ」 誰もがきっと変わりたくて同じじゃダメだって突然立ち上がって宣言したんだ 「大丈夫 守ってみせるよ」根拠もなく青春へ連れ出していくんだいつかきっと君の愛が僕色になる 昨日の嫌いも今日の優しさもドキって音もいつも響いてまた明日へ駆け抜ける 好きはきっと触れなくて
アイアイ恋の苗をみんなで育てましょう水を沢山あげてすくすく育てましょう 「はーい!」与えすぎて枯らしてしまってますこれはもうダメかも 優しいだけじゃダメなんです 先輩面して分かった風に ご託を並べて何様ですか?言われなくっても分かってますよそうですそれそれその調子でもう一度挑戦しませんかあの子の笑顔咲かせましょう 見せてねえ見せて君のお花 アイアイ アンダースタンド恋してる?フレーフレーフレー手を振れアイ
一学期おろしたて制服に「三年間よろしくね」大きめのサイズ感少しだけかっこ悪い 席は隣(君が)手紙回す「くだらない」笑っちゃうじゃん繰り返していく毎時間なんとなく 溜まっていく手紙に何でもない二人呼吸がリンクする 恋のコード鳴り響いてきっと二人導いて恋はまだ知らない君が一歩近づいた 何でなの?違うのに…君の事ばかりなんだ見つめ合う2秒間逸らして始まる恋のかけ引き 平行線揺らがない関係値「これからもよろしくね
壊れてた優しさが涙を流してるどうして言えなかったのかな 「嫌いだわ」指差し誰かが笑う狙われた的はうつむいた合わせてた悪口ため息ばかりあっちにこっちに頷いて どれほどの痛み超えて大人になるの?傷ついて震えてる 隠したハートの高鳴りが伝えたかった言葉弱くて怖くて逃げる壊れてた優しさが涙を流してるどうして言えなかったのかな テレビから聞こえた誰かのセリフ「嫌ってばかりじゃつまんない」好きな事好きな物引っ張りだし
(Hey look!) その瞳にはどんな私映し出すの? ねえ(Hey boy!) 毎度のセリフずっとループ気が付いてる? 繰り返すだけのマネゴトの恋冷めてきたって知らないフリをして誤魔化してる 演じてたストーリー そんな日々に別れを言いましょ一人でいい 真似ばかりの偽りのLife 私を殺すのきっと“変われる”って弱虫な過去にGood bye後悔したくないんだ 笑ってたいんだサヨナラ告げて変わるの 足は止めない
拝啓、未来の人手紙をよろしくね何年先でも構わないよ生きていた証彼女へ 見せた切符は片道で痩せたほっぺでおめでとう嗚呼 名誉も嫌よも二の次で行って参ります 君ヲ想フ 蒼空デ銀色ノ矢ト紛フ君ガ空コソカナシケレ雲泳グ 最初ノ恋 拝啓、愛しき人手紙で許してね何年先でも帰れないよ泣いていないか心配です 徒然見た向日葵の並んで咲いた笑顔に嗚呼 お家も身分も二の次で初恋に落ちる 君ヲ想フ 夕暮レデ銀色ノ矢ト詠フ君ガ海コソ
冷たくなった風包み込む手が息を受け君がよぎる朝11月の雨一つの傘を途中まで閉じた通学路 吸い込む空気が変わりだすそれでも並んで一緒に歩いた変わらない雨音聞きながら永遠を信じてた 未熟なわたしたちには成すすべもなく季節が限られた時を奪うわざとらしく繋ぐ声悲しすぎるからいつかこの雨止みますようにいつか止みますように これが最後の雨いっそ笑顔で不自然な会話続かずに地面を叩く音かき消した声いつもより短い通学路 終
この町も気付けば呼吸をしてるパパママの喧嘩 ハァ エブリデイ恒例行事並んで歩けない登校はすこし苦手石を投げられたって斜め後ろをトコトコトコ 授業は退屈さ 抜け出して午後0時掠め去った風に不安な瞬き もしも僕が居ない世界 ぐるぐる変わらん異世界火照ったへばりついた殻だ 剥がして知らない町へ目が追う景色と香りも聴こえる音も苦味も同じはずなのに同じじゃないなら教えてよ この歳で頭を撫でられてもさ嬉しくはないけ
刻んでく僕たちの針を戻せるのならへたくそな“ラブレター”風にのせもう一度届けよう 変わり行く街並みを歩いては立ち止まりどれだけの時が過ぎ流れていったのだろう 前を向くことにただ必死で互いの歩幅も忘れて進んだ先に残った足跡は僕ひとつだけ 手をのばしても届かなくて霞んでゆくねえ?抱き締めてくれた暖かい手は遠くへ 肩落とす僕にただ笑って寄り添ってそれだけで歩き続けられた今さら気づいたんだ まぶたを閉じると思い出す
見飽きたいつもの空「一年も待てないわ」「年もとってしまうわ」髪飾りも選んで来年は見返すの心躍る雪のワルツ よそ見はしないでダメですよ私だけ見て 冬に橋をかけよう 二人秘密の星の上を走る汽車に飛び乗って何を話そう?泣かないわ踊ろうよ手をね繋いだら離せないかも 見送るよ一等星いつもの夢を見てる毎日会えるのに一年一度一夜運命は受け止めて心騒ぐ雪のワルツ 優しくしないと泣いちゃうよ私だけにね 冬に魔法かけよう 雪で
住み慣れた街を出てからどれくらい経っただろう靴を鳴らして歌って歩く涙も枯れてきた頃に 「僕も連れて行って 二人なら怖くない」地図にないあぜ道並んで歩き出す 旗を掲げろ阻む弓矢投げられる悪意も止まない歌声で笑い飛ばした(輝く朝に決意を)(輝く夜に祈りを)(奏でる音に勇気を)(僕らの旅に歌を)立ち止まらずにゆけ 契約も誓約もない胸の蒼い炎だけさ僕らの意思は人から人へ嵐さえ邪魔はできない 雨に濡れた炎小さくなっ
理想だけを口にしてた過去壁はどこにだって立ち塞いで手探りで生きてく 紅い空が影を伸ばすまだそれは頼りなくて自分勝手ため息をこぼす 違う歩幅合わない呼吸でも君はまっすぐにぶつかって側にいてくれる すれ違い見渡せばそう取り残されていた「明日は見えてますか」暗闇かき消す君の声が聞こえたんだ 弱くたって立ち向かうんだ理由なら君にもらった分かってる、だから行くんだよ。今も苦しくって胸が痛いよ力なら君にもらった守り抜
I never ever forget the pain in the past覚えてないかいこの傷をI never ever forget the howling