スキップして出掛けよう 花を買いに水たまりに映る空の青さあの日の彼の最後のセリフ 響いたら胸がちょっと痛んだマーガレットの花びらを 1枚ずつ浮かべて 涙ごと空に捨てた小さな頃に 憶えた魔法使ってあの5月の風が吹く前に Ah 雨上がりの日曜日が 扉を開けるわ映画みたいな恋なんかは 出来なかったけど昨日よりちょっと強いあたしにまた唄い始めるメロディはじめからわかってたの 本当はきっとあたしを求めてない
彼と2人のロードショウ憧れのデイト 電話を待つのよ瞳と瞳 絡んだその日から待ち焦がれてたわ 毎晩夢見てたの(キレイになった?)まだまだよ(Lipはどこ?)どうしよう~~~(ベルが鳴ったら)行かなきゃ!デイトの誘いは 初めてなのStrawberry 教えて甘酸っぱいココロはもう空回り あなたの前だとねえ 切り過ぎた前髪よりハートの速さ聞かないで思わず泣き出しそう…お願い彼はどんどん歩いてくついていく