似たような服着て来ちゃってあなたが もうわたしみたいで無理に合わせたりもしない時間が好きだった正反対あげるならば凹むところ 凹まないとこ互いに支えあった日々きっと特別な人だって感じていた傍に居ても居れない日でもいつも笑っていて欲しくてだって だって幸せでした 一緒に過ごしててYoure just like me.Im just like you.離れても 離れないことがあるI‘ll always
春休みのロッカー室に忘れたものをとりに行ったひっそりとした長い廊下を歩いていたら泣きたくなった目立たなかった私となんて交わした言葉数えるほどアルファベットの名前順さえあなたはひどくはなれてたもしもできることならこの場所に同じ時間にずっとずっとうずくまっていたいもうすぐ別の道を歩き思い出してもくれないのたまに電車で目と目があってももう制服じゃない窓の近くのあなたの机ひとりほおづえついてみるふたをあけ
お喋りすぎる私 迷子になる私オムツも替えられない私なのに聞いてくれた あなた探してくれた あなた 笑ってくれたねえ 覚えてる?始発まで語ったよねねえ この広い宇宙で私を見つけてくれた奇跡一の笑いが千になって両手いっぱい抱えきれなくても千の笑いが一億になるようにこれからも 覚悟しておいて強がっちゃう私 本当は弱い私諦めそうになった私なのに見抜いてくれた あなたさすってくれた あなた 笑ってくれたねえ
何も怖くなかった19の自分には oh oh ohがむしゃらに走ってた大きな夢抱えて oh oh ohいつからこんな ちっぽけになってしまったんだろう何度もつまずいて何度も立ち上がってきたでしょ負けず嫌いだった無敵な自分 思い出していくつになってもずっと きっと 叶う全てが怖くなった25の自分には oh oh oh躊躇いながら歩いた小さな夢抱えて oh oh ohいつからそんな ときめきを忘れてしま
I know that…You have no time for meYou know that…Without you Im lonelyLets go
It is the evening of the dayI sit and watch the children playSmiling faces
あともう少しで もう少しで たどりつけるからjust a little more…眠れない夜 何度も超えた今だから伝えたい この想いもしもあの日の私に 会えるとしたら「大丈夫だよ」って 抱きしめてあげるよ鏡の向こうに映した不安気な顔に囁くよ忘れないでねどんな苦しい時も一人じゃないんだよあともう少しでもう少しで たどりつけるからもう一度もう一度 立ち上がって 前を向く弱虫だった私も一緒にゴールに連れ
愛が消えても 夏は来るのね間の悪い恋半袖を待たずに Say goodbyeいっそ、キレイに変わっちゃいましょう灼けないようにハートに日焼け止めしませんちょっと待って うなずいてJust a way そう、笑顔のレッスンもっともっと 私らしい輝きで恋は真夏の惑星に注ぐラブ・ポーション太陽のVibration最高のSensationOh my Summertime主人公しかいないシーズン浴びてラブ・サ
同じ時間 同じ景色わかりきってる day after day慌ただしい日常に 鍵かけて旅に出かけよう昨日までのため息を深呼吸に変えてゆくDont worry bout a thing!透き通る風 感じて太陽 浴びたらちっぽけな自分でもきっとIts gonna be OK!きらめく波 眺めながらくだらないトーク 笑い転げてとびきりのスッピンでシンプルな気持ち 思い出すの気を抜いたら浮かんできそ
なんてステキなキミだお友達はじめませんかそっとパーティぬけて夢よりも自由なとこへ誰かにそれダメって言われたら火がつくとかねありえないってことがキミとならなくもないかな恋はアバンチュールアリバイはもうない恋はアバンチュールはじめての脳内こんなステキなことはもう二度とはないんだって後になってみたら悲劇よりも喜劇かしら?恋はアバンチュールイイワケなんてない恋はアバンチュールとまらない脳内恋はアバンチュー
テレビに映るドキュメンタリー今日も 目をそらす光る汗が 眩し過ぎて不意に 虚しくなる言い訳を重ねて傷つかないため 固めたバリケードBreak it, Break it, to goDont let me down 幼い僕を夢への近道はない傷ついてもがけばいいDont let me down がっかりさせないで明日を変えられるのは誰でもない この世界でonly one“こんなはずじゃなかった”っ
あとどれくらい 歩いたらいいの?君がついた小さなため息あきれるくらい 頑張ってみても報われない 日もあるよねUh 華奢な肩が すこし震えてるいつまでも 君は君のままでいいよ自分のこと嫌いな 君が好きだよくじけそうになるたびに何度でも乗り越えてきた君を私はずっと見てたからまわりばかり輝いて見えて意地悪になることもあるよね無理して笑わなくてもいいんだよ声を聞けばわかるよUh 目を閉じて 一息ついたらこ
僕の髪が 肩までのびて君と同じになったら約束どおり 町の教会で 結婚しようよ mmm古いギターをボロンと鳴らそう白いチャペルが見えたら仲間を呼んで 花をもらおう 結婚しようよ mmmもうすぐ春が ペンキを肩にお花畑の中を 散歩にくるよそしたら君は窓をあけてエクボを見せる僕のために僕は君をさらいにくるよ 結婚しようよ mmm雨が上がって 雲のきれ間にお陽様さんが 見えたらひざっこぞうを たたいてみる
今更 照れくさいから言えない ほんとの気持ち精一杯 言葉の欠片を紡いでみるよ季節を繰り返しても君への 愛が 想いが強くなっていくんだこうしてる今だってUh 出会った瞬間(とき)を 覚えてる?こんなにも 愛おしい君へずっとそばにいようくすぐって 君が怒って 僕が笑ってるそんな当たり前が 続くように久しぶりに歩いて帰ろうか曲がり角でココアを買って君の好きな犬に会いに遠回りしていこうUh その横顔は 僕
雨上がりのアスファルトに光が射してきらめく 胸踊るドライブ高速降りて信号赤く染まるたび 目を合わせよう遥か遠く 連れていってそう誰にも邪魔されないところへ膝に掛けてくれたシャツと二人分の愛を乗せてお気に入りのソング リピートして鼻唄まじりで話す 君は幸せそうで速度落としてその横顔をいつまでも 見つめてたいの追い風だけ 頼りにして走ってく疲れたなら寝転んでサンルーフから覗く星を眺めてキスしようOh Oh
Every breath you takeEvery move you makeEvery bond you breakEvery step you takeIll be
今日も疲れて帰り道揺られるバスの見飽きた景色こんな顔してちゃ幸せが逃げる気がしてため息 ぐっと ぐっと 飲み込んだ瞬間にふいに隣のあなたが「よく会いますね」恋のはじまりはいつも突然にちゃんと私 笑えてるかしら恋のときめきはいつも突然に忘れた時に出会うのねなんか素敵なその笑顔はじめて話した気がしなくて「あのパン屋美味しいですよね」会話が弾んであなたを もっと もっと 知りたくなったから降りるバス停わ
タイプじゃなかった興味もなかった好きになるなんて思いもしなくてそれなのに今日は白いドレス着て祝福の中をあなたの許へ歩いています同じ歌を口ずさんでたり言おうとしたら言われたりなぜか未来が浮かんだり今までの誰とも違った運命のアイラブユー出逢ってくれてありがとうカンの悪い私でも見つけられたから最高のアイラブユー神様この人でした多分きっと最初から気づいていたのかなあなたを想うとなぜか来るメール悲しい時には
あなたらしくない 沈んだ横顔言わなくていいよ 今は何も心に雨 降りそそいで迷い疲れ 立ち止まったならそっと目を閉じて思い出してね 私をもし今すぐ会えたならくだらないことで 笑い合おう大丈夫よ いつまでもあなたには私がいるよ大袈裟だなんて 笑うかしら小さなことでも 力になりたいの抱えきれない悲しみも明日を見失ってもこの写真を見て思い出してね 二人を朝まで手を繋いでいようどんなに長く暗い夜も大丈夫よ 
雨音に気づいて 遅く起きた朝はまだベッドの中で 半分眠りたいストーブをつけたら くもったガラス窓手のひらでこすると ぼんやり冬景色今にもあなたが 白い息をはき通りをわたって この部屋に来る気がして時はいつの日にも 親切な友達過ぎてゆくきのうを 物語にかえるもうすぐ来るクリスマス想い出の日にはまた会おうと云ったもう会えないくせに今でもうしろを ふとふり返ればあなたが笑って たってるような気がして時は
空が青ければそれでしあわせいつからだったかなこんな気持ち上手く笑えずに下を向いてたあの日の私へと伝えたいなありふれた毎日もそれはそれでしあわせ雨ふりもたまに来てそれはそれでしあわせ誰のものでもない私が好きよしあわせのありかはきっと自分の心の真ん中誰かがくれることを待っていちゃだめなのしあわせはちゃんと自分をまっすぐに愛する気持ちそんな私のままで今を 歩きたいの気がつけばそばにいて笑ってるそんな誰か
不意に訪れたこの静寂な日々にポツリと心の中取り残されたまま積み上げた想い出崩すのは一瞬だねもう優しくしないであなたはずるい人今 涙を拭ってもう歩き出したいのに時を戻して変わらない二人を待っていいの?いつも待ち合わせした改札 通るたび居るはずなんてないのに期待して馬鹿みたい「忘れられない」って言わないでよ今更また振り出しに戻すあなたはずるい人今どこかで誰かと想い出塗り替えてても時を戻して変わらない二
“Listen as your day unfoldsChallenge what the future holdsTry and keep your head up
初めてのふたり旅約束をした日からふわりふわり雲の上歩いているみたい明日の今頃はノーメイク 見せるのね悪い寝相 隠さなきゃ眠れそうにないわお洋服選びもあれこれ着るけど決まらないあなたの瞳が私の鏡よ好きで好きで好きすぎて気持ちが胸 あふれるほどカバンが膨れていくはち切れそうで閉まらないの本当はこんなにダメな私だけどあなたの前じゃ ずっと可愛くいたいのああ 緊張するわいじわるな 天気予報傘マーク 消えな
アラーム 2times 眠い目こすりIts Monday morning ドタバタ wakeup書類の山 ふもとまで気が遠いわ断れない性格 ウンザリしちゃう大事なプレゼン 上手くいくかしらパソコンも頭も パンクしそうだわ成功したら… そうよ自分にご褒美イメージするなら とびきりのアフター5(Celebrate you) シャンパングラスで(Celebrate you) 乾杯しよう(Celebrate
情熱的な瞳で 明日に飛び込む放物線輝いた あなたに 世界が今 微笑むわ水平線は煌めいて 乱反射 昇る陽がもう一度 もう一度 眩しい未来を照らしてる平気なふりが上手すぎるから悩みを見逃しちゃうじゃない友達甲斐のない人 あなた少しくらい 甘えて頼ってよね強がった笑顔の 微妙なグラデーション全部お見通しだよあなたよりも私 あなたを 分かってるの情熱的な瞳で 明日に飛び込む放物線輝いた あなたに 世界が今
飛び出したあなたの部屋濡れた頬は きっと雨のせいよ見え透いたアリバイ言い訳したって 遅いのよ信じていたのに追いかけてくるあなたの見たことない涙 ずるい人ね許してしまいそうでもここで 許しちゃいけないささやかなプライドよ uh裏腹な笑顔で「ありがとう」手を振るわ uhせめていい彼女のままでいさせてbecause I feel likeSingin in the rain Singin in the
- Bonjour, et bienvenus- Bonjour私の朝は忙しいのクローゼットを開ければ秘密のファッションショー(Make my, make my day! baby)CHANELのN°5を着て(Make my, make my day!
話す言葉の最後に自然にハートがついて笑った顔が戻らない魔法にかけられたシアワセすぎて どこにいたってあなたしか見えない眩しい太陽 見てるみたいに瞼を閉じてもほら素敵ときめき 恋はスペシャルあなたと二人で 解いてくミステリーこんな私 全部スペシャルであなたにしか (見つめ合って)見せないから (時を止めて)スペシャルなキスをしようよLove is, Love is (A Special Thing)
朝のラッシュ Monday寝坊した Tuesdayミスで怒鳴られ Wednesday突然の雨 Thursdayまさかの残業 Friday良いことないなOh no no…ずっとこんな毎日の繰り返しかなIts gonna be alright!明日からIts gonna be okay!変えてゆこう笑顔で今を上書きしていけばいいさぁ