闇を散りばめた街角はダイヤの靴音を響かせて歩く影たちのバルコニーでも素敵な影絵でしょ?(哀れなシャドウでしょ?) 柔く釣り上げた唇に着飾った者から振り返り誰でもない手を探す度ほら残された時間を数えてる 胸のスキマに吹きかけた疑惑の匂い今はダメよ 嘘じゃないわ言葉は裏腹ね ここで逃げたら世界はこのままよすべて奪われてDUWA DUWA DUWA燃えて最後の夜には誰と散る?紅く裂けたままのSCAR と狂想曲(ラプ
乾いた街に ネオンのドレス強がり隠した 生真面目なCALLING OUT 涙の跡に 見とれてしまい飲み込んだ言葉 グラスにきらめく 誰も知らない もうひとつの顔戦うために 姿を変えて 踊る 明けない夜に (明けない夜に)吹き荒れるわ Get down (I know We can’t Go Back)仮面舞踏会(マスカレード)は徒然に浅い眠りに (浅い眠りに)振り落とされても (Don’t Keep
味気ない普通の線路沿いも 夕暮れが照らしたら美しい流行りの音楽は聞かないけど たまにはいいかな? 誰にも見つけられないように 指先で隠した小刻みなステップ目深にかぶっていた帽子を 思い切りよく 外してみちゃおうか 忘れてた 懐かしい音を感じたら格好つけて大人のリズムでDo you wanna dance tonight?? やぶれかぶれでした恋も 舞台の真ん中でビロードの裏で待っていた ララバイに変わるから溢れ