夜明けの手を取り高く羽ばたく日まで安らぎのよすがに身を預けて震えている ステンドグラスを透る光銀の燭台きらめいて並んだ笑顔はみんな眩しくて自分の居場所に絆される 力のしるしに焦がされた素顔は仮面で隠したままで しずかに過ぎゆくこの満たされた日々にすべてを忘れて閉じ込められていたかった 雨にうたれる石畳濡れた背中を追いかける振り向く瞳に戸惑って告げかけた嘘飲み込む 叶うはずのない約束は悲しい少女の願いだから や
every time,every daysいつも誰かの顔色ばっか気にしてsome time,some days何者にもなれないなんて誰が決めた? つまらない言葉が頭の中で永遠loop loop loop逃げないで今はそっと手を伸ばしてみて What’s wrong? 迷ったら飛び込んでみたらいいしDon’t worry 悩んでも君らしく笑っていてよ 暗闇に落ちる一粒の涙答えは見えないその先にある
夜明けの手を取り高く羽ばたく日まで安らぎのよすがに身を預けて震えている ステンドグラスを透る光銀の燭台きらめいて並んだ笑顔はみんな眩しくて自分の居場所に絆される 力のしるしに焦がされた素顔は仮面で隠したままで 名もなく咲きゆくちいさな花のようにあなたの横顔いつも見上げていたかった 雨にうたれる石畳濡れた背中を追いかける振り向く瞳に戸惑って告げかけた嘘飲み込む 叶うはずのない約束は悲しい少女の願いだから はかな
今日も言いたいことは言えず怖いくらいの沈黙が続くそんな瞳で見つめられても私の心はここにはないの 「あの頃の二人にもう一度戻れたら」なんて阿呆らしい台詞は要らない何度も同じことを繰り返してCan you just rewind a little? これ以上巻き戻さないで Rewind because of you響く声が消えるこの部屋でRewind because of you巻き戻しても君は何も変わらない 「一緒に行った映画の
君の甘い吐息君の長い黒髪君の仕草全て翻弄する媚薬 心見透かす鏡白い肌爪立て伝えたい言葉は態度で示して 面倒な奴だと思ってても 側にいてよ君以外はもう何も要らない I’m fallin’ love with youこのまま何処までも確かな光は君だけで良いのだから 其処へ堕ちる音を聞いて 耳済まして深い穴からはもう逃れられないよ そっと閉じた瞼どうかしてるだなんて知れば知るほどに深まる感情 愛想笑