Velvet Touch – C-C-B

君はベッドで眠ってる
月の蒼さに染まりながら

バルコニー 忍び込むのさ
バルコニーから 君をさらうため
ささやいた 微かな寝息
ささやきは風 好きだよ

柔らかな髪 閉じたくちびる
砂丘のようなくびれたライン
ベルベットに触れるようさ

怖い夢でも見ているのか
不意に呼吸が乱れるのさ

出来るなら 忍び込むのさ
もし出来るなら 君の夢の中
守りたい ぼくの剣で
守ってあげるよ 好きだよ

ふるえるまつげ 悩ましい胸
寝返り打った背中のカーブ
ベルベットに触れるようさ

ぼくは眠りの岸に立って
夢の底から抱き上げるよ

目覚めたら 驚かないで
もし目覚めても 微笑みかけてくれ
夜明けまで そばにいるから
夜が明けるまで 好きだよ

柔らかな髪 閉じたくちびる
砂丘のようなくびれたライン
ベルベットに触れるようさ