ラックマン – BOYS END SWING GIRL

ただ君の前では完璧でいたかった
不器用な僕を愛してくれるかい
理想で塗り固めたIDカードを
僕らいつも掲げては不安げに

“何か”にならなきゃいけない
気がしている
僕は僕でしかないのに
“何か”もわからぬのに
今日も迷い続けている

ずっと探しているよ君だけ
同じ何かを探してる君を
画面の中 繋がっていたって
本当の気持ちはどこにも叫べないよな
誰彼構わず輪になって
独りになって泣いているんだろう?
見つけるよ 君のカケラ
僕だって欠けていたから

また他人の幸福を羨んでハートつけた
かたや自分はどうだと落ち込んでる

誰かと比べなきゃ 幸せを感じられない
君は君のままでいいのに
君が感じた気持ちは
加工しないでいいから

変わりゆく街並みの中で
子供は育ちゆき 親も歳を取る
欠けたままの僕らを埋めるカケラを
探している いつの日も

だから探しているよ君だけ この気持ちをわけあえる君へ
僕はラックマン 君もそうだろう?

ずっと探しているよ君だけ
同じ何かを探してる君を
僕はラックマン 君もそうだろう?
欠けたその傷を隠さないでよ
誰とも違う君自身を
本当の君の喜びを 教えてよ君のことを
欠けた跡を繋ぎ合わせて

それを幸せと呼びたいんだよ