「明日になれば大丈夫」つまずきながらでもがむしゃらに走り続けて冒険は終わらないFrom me to you 掴もう夢追いかける 君が見たいよFrom me to you いますぐ未来の空へ 想いを放て笑った君へ 怒った君へ泣いた君へ 僕から君へどんな時も 自分に負けないでyour lifeいつまでも From me to you「明日になれば大丈夫」僕達の口ぐせ何でも出来る気がしてたあの日々は忘れ
“わかりあえることなんてありえない”と笑ったフランス映画みたいな 寂しさ隠して少しの風に揺れる 君はまた笑った“1人で大丈夫”と 僕の手を離して君のつくり笑いを 僕は知ってる…「ほらね、寂しい目をしたろ?」この広い世界を この小さな手ですべてを1つに包み込んでいきたいんだ僕はありふれた小さな喜びからでいい震える小さな手を さぁ、延ばしてみなよ未来に不安はない今できることをするよこの空の下 まだ手探
春の香りと共に君のこと思い出すよ…ずっと忘れない冬が終わり 春が来る桜舞う季節の中で君に出逢えたよ 四月の風の中春風と共に君とぶらりぶらりと歩いた花も 草木も 笑って春風と共に君は何処へ行ったんだろうか遠く離れていく手をつないで歩いてた公園や並木道二人笑ってた…何気ない日々だった春風と共に君とぶらりぶらりと歩いた花も 草木も 笑って春風と共に君の 心は離れていった消えていく僕の影笑っていても君はど
“ありがとう”を奏で奏で遠く離れたとしても…風に吹かれながら歩いた行き交う人混みの中でやさしい君にここで出逢えた…“はなれたくないよ”淋しい夜も 君がいたね約束するよ「ツヨクナルカラ」つないだ心は 1つだから僕達は飛べるんだ“ありがとう”を奏で奏で遠く離れたとしても…“さよなら”と手を振ってまたここで逢いましょう1つ1つ、この想いを 今叶えることができたらきっとツヨイボクになれるから笑って君に逢え