SUPER‐CALIFRAGILISTIC・EXPIARI‐DOCIOUS – BOφWY

お前は遠く離れた街で俺の事待ってる
俺は今日も此処で夜が来るのを待ってる
(Do you believe?) お前の夢の中で
(Do you believe?) 今夜きっと逢える

たった2度見つめ合った瞳が忘れられないけど
俺は今日も此処で夜を待つしかないのサ
(Do you believe?) お前の夢の中で
(Do you believe?) 今夜きっと逢える

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7,8, 9, 10…
and more…
SUPER-CALI-FRAGIL- ISTIC-EXPI-ARI- D0CI0US
…and more…
0ne more time! 0ne more time!
0ne more time! You must say again
“夢の扉開ける為の言葉”

(Please! Christ!)
(Please Let Me Go!!!!)
(Please! Christ!)
(Please Let Me Go!!!!)

(Do you believe?) お前の夢の中で
(Do you believe?) 今夜きっと逢える
(Do you believe?) お前の夢の中で
(Do you believe?) 今夜きっと逢える