そよぐ風にもたれてる 君の肩抱きしめてた「愛してる」って言われたら 心まで 溶ろけそうさ夏をはこぶ この季節の夜風あびて思い出した 君と二人 手をつないで並木道を抜けて 抜けて 抜けて公園まで つづく 足跡振り返ると 過去の僕が 見つめていた「こんな時代 男女の恋は 芝居だって皆すぐに 他人のふりをするよ」でも人は変われる 大切な人と出会えたらそよぐ風にもたれてる 君の肩抱きしめてた「愛してる」っ