言葉でもないほどに 走り続けてきたとわかってるからそのまま聴いて?「本当に…えらかったね」 平気なふりはしなくてもいいもう誰も見てないから疲れた顔でいてもいいよ 抱きしめてあげるよ だって今は 見つめあうふたりがそっとそっと寄りそうだけ意味なんて知らないけどいつも心から消えない この愛おしさ 人には頼らないと 頑張るのが癖だね?でもちょっとだけ立ち止まるのも悪くないと思うの 目を閉じてみて浮かぶ顔が私じゃ
夢みたいじゃないのないの 夢だから目を閉じてずっとずっと夢の国Oh!Baby 閉じこめたいあなたの純な瞳怖れないで 怖れないで Falling love!! 駆け引きじゃないの 本気(マジ)で来てお姫様なんてなんて飽きちゃったOh!Baby 情熱で激しくさらわれたい迷わないで 迷わないで Falling love!! ふしぎね心と心が何もかもこえて惹かれ合うさあ見せて 恋の炎 私を照らしなさい Paradi
悩んでる人は 走って下さいピラミッド並べ ハードルに……ベルトの目盛りの 数字を合わせて一回転したら 翔べるから……恋してても悩んでても 地球はまわる好きなことを好きな時に やってみるだけ…… 太ってる人は 泳いで下さいナイアガラ・シャワー ご気嫌よ……くびれた曲線 モンローみたいで口笛が空を 飛び交うわ……太っててもやせていても 地球はまわる好きなことを好きな時に やってみるだけ…… 恋してる人は 
風はおぼろに色とりどりの花をのせ金の魚が小川の水にはねてます草原を渡るマシュマロの雲 下に見て傘を片手に私は空を飛んでますスカイ・ハイ スカイ・ピクニックそして私は夢の中あなたは背中に翼をつけてやさしいささやき そっと投げるのエデンの園にようこそここでは誰もがイブになれますエデンの園にようこそエデンの園にようこそ 裸の人が泉で水を浴びてます誰もが一度行きたいと言うエルドラド椰子(やし)の葉陰(はかげ
風の誘いに気づいたなら出かけませんか 出かけませんか ピクニック ねえあなた 不足気味だわ愛のビタミンDが頬づえ ついてちゃダメよ窓を飛び出しなさいスニーカーをはいたプリンス白い自転車に乗り息をきらせて追って来て太陽のワンダーランドもしかして 二人友だちから恋人になるほらネ BI(ビッ) BI(ビッ) BI(ビッー)って 鳴ってるわ天使が押す 心のブザー いい子ちゃんの 地図と磁石は机の上に置いて今日
くちびるはさくらんぼ 髪は黒 眉は一文字まなざしは揺れる青 爪は赤 うす紅の頬レインボー・シャワーをあなたに浴びせたい心のシャワーをあなたに浴びせたい ソックスの白 風に舞わせてあなたの目線 意識してるわ前髪に息 吹きかけるほどせまられたらどうしよう どうしよう「淋しいね」ってつぶやいて胸の林檎をはじいたのはあなたの指 たしか人さし指乾いてる人だから この愛をそそいであげる色のない街だから この愛で
アロハという店が本牧にある(YOKOHAMA, YOKOHAMA)ジューク流れる懐かしいロックン・ロール(YOKOHAMA, YOKOHAMA)そこまで来たから ちょっと寄ったの(YOKOHAMA, YOKOHAMA)昔のあなたがいる気がしてさ(YOKOHAMA, YOKOHAMA)パーム・ツリーズ 椰子のその下でペパーミント飲んでたものねふる ふる ふらない ふるふる ふる なみだがふるくる く
It’s a cloudy sky 曇りがちな心抱いては歩けないわIt’s a cloudy sky Tシャツにもフラレ言葉の雨がいたいそして I call your name あなたの名をI call your name となえたのよ光る雲の渦の中を ほら舞い降りてくる人は Ha……Sunshine shine
私から彼を奪って友達が今 旅に出る雨色の Bus station駈け寄れる勇気もなくて「三人で海に出かけた あの日から時はいたずら」「許してね 彼の住所をそれとなく聞き出した事」Red umbrella ブルーの街に赤い傘Red umbrella もし気付いたら振り向いてそれが私ひとつの哀しみだから あの街で暮すつもりね噂だけ流れてたけど信じてた友情と愛二つとも今 背を向けて「ひどい人 何を信じて明日から生
地下鉄の自動ドアとスレスレにすべり込み 一人の男とび乗るAh Ah Ah お気に入り赤い靴思い切り踏んづけてる彼の足泥まみれ 私泣き出しそうよAh Ah Ah 運命とあきらめるけど彼 気づいてあわてては彼 あやまり始めるのカフェオレのおいしいお店をこのオレ知っていますと一秒刻みの出逢いが恋になるつなげてゆきたい一千一秒物語 マロニエの木影で向いあったら実は僕 土星人だと言うのよAh Ah Ah 冗談
素顔のままで 気どりを脱いで私を私を あげます 心につけてた口紅(ルージュ)を拭きとってくれた あなたです飾らなくてもいい背のびしなくていいそんな愛があるのねのびやかに獣が もつれあうように寒い目をした人ごみをぬけ自由が生きてゆくの私が変わる 美しくなるあなたに出会えてよかった素顔のままで 気どりを脱いで私を私を あげます 流行(はや)りのドレスを脱ぎ捨て素肌に着ましょう その愛を洗いざらしの夢いつで
May be, たぶん 泣かせる言葉のひとつぐらいMay be, たぶん あなたも知ってるはずMay be, たぶん 車で悲しく言い寄られたらMay be, たぶん 夢まで拒みきれないそうね近い未来に とまどいのシンフォニーMay be, たぶん 泣いても あなたのものよ May be, たぶん 心の切れはし見せてしまえばMay be, たぶん 気持も褪せるかもねそうね はぐらかしても ため息のラプソディーMay
落ちる 落ちる 落ちてゆくあなたの中へ揺れる 揺れる 揺れているはげしく もろく私が女になる日 心はすでに あなたのものよ他の人の はいり込める 隙間は無いわふるえる指で 抱き押さえてる胸の奥の 愛の疼(うず)き 分かってほしいの落ちる 落ちる 落ちてゆくあなたの中へ揺れる 揺れる 揺れているはげしく もろく溶ける 溶ける 溶けてゆくあなたと共に私が女になる日 心はすでに あなたのものよ逆らわずに 言
からだで打ち明けたいのあなたに対する気持うまれて初めて知った男のひとへの愛を 恥じらいや迷いを ふり捨てて飛び込んでゆきたい その胸にくちびるが乱れる 指先が大胆に あなたを求めてる好きだから なにもかも投げ出して くやまないわたしには分かる愛とは愛とは 何かがからだで打ち明けたいのあなたに対する気持うまれて初めて知った男のひとへの愛を ふしだらな娘と とらないでためらえば勇気を なくしそう誰だって避
メロディー 不思議な人メロディー 見つめ合えば涙ぐもりの心も たちまち歌いだすメロディー 躍らせてねメロディー 腕の中であたたかい胸のビートに悲しみも溶けるわ木枯しの街を さまよう私に心のマフラー かけてくれたあなた窓の外は冬の こごえた空だけどふたりの部屋にはあふれる 甘い日ざし メロディー 聞こえるでしょうメロディー 私の歌ふれ合う 唇ごしに幸せのハーモニーメロディー 二度と私メロディー 戻れな
古城に近ずく黒い馬車から月を見て私は一人雲行き怪しい成り行きにおびえるあなたも男のはしくれならば武者ぶるいまさか私を置いて逃げないでその時よ 扉が開いたのはDracula DraculraWho is the king of transilvaniaDracula Draculra 糸切り歯ふたつ黒いマントの人Dracula Draculra魅入られた瞳に動けない私 胸へと下げてた銀の鎖の十字架が星の光を映すのを
この緑の 星に生まれたぼくら言葉が ちがっていても微笑(ほほえみ)なら わかりあえるさ君の瞳に 夢が映れば遥かな国の 風のメロディー今日のむこうから 未来(あす)を運んでくるMay I help you May I help you 胸にひびくMay I help you May I help you
悲しきサーファー Ridin’on the big waveBule の渚を訪ねたけど悲しきサーファー Ridin’on the big waveあなたの姿は見えないそれでも海は好きよ 果てしないから 青い波のスロープカーブ描いて手を振る人いいえ それは幻夕陽に光る波のハレーション扉を(いけない) 開けなよ(許して)ここは Pacific遊ぶような生き方 教えられた夏人が流した涙で 海はこん
秋です 秋です Mm… メランコリーあなたのせいです Mm… メランコリー今は誰に あげてしまったのねえ 夏の海で 私がなくした幸せをまぶたを閉じても Mm… メランコリーあなたが見えます Mm… メランコリーなみだ色の フィルムの中でほら 私甘えてます握りしめてた宝石も No……ただの小石に変ったわ No……ああ 大人になってく私がわかる 秋の日です 秋です 秋です Mm… メランコリー夕映え見て
思い込み正しなさい!なんて言わないわ好きなこと 好きなだけ 求めてさまよえばここはどこ? どこだっけ?見知らぬ街角国籍不明 年齢不詳 集まったGAMBLER 青いビルの灯りたちが 夜を未来へ変えてしまう あやかしのILLUSION PSYCHIC FIRE みんなみんな GO!頭ん中 PICA PICARESQUE危ない恋がしたい 心の火が燃えて呼んでるのよ 君といま繋がりたい…気づいてよ 思い付き試しなさい!そ
誰よりも君を知っていると思ってたよ錯覚してた? I lost my love… 出逢いには理由があるのだとあの日言ってたよね見つめあって うなずく私には離れてゆく未来など あり得なかったよ 戻るなら(どこなんだろう)どこに戻ればいい?気持ちすれ違うきっかけ わからなくて 言葉より触れた指の熱さ信じてたのにそっけない声でさよなら なんでさ…?誰よりも君を知っていると思ってたよ錯覚してた?そうなんだね…バカだね…
近づいた足音 君ならいいのに違うって 違うって知ってるけど寄りそって歩いてみたいこの気持ち受けとって 受けとって欲しくなる 言葉にならない吐息が凍りすぐに消えてく ひとり立つ街角探してしまう君の背中をいるはずもない人混みのなか 今日はね会いたいと云えばよかった約束しそびれて悔やんでるの今すぐに電話かけてすぐに来てとここに来てと 告げてみたいのに ためらってる とまどってる まだ決められない指先で星の数な
Hey,hey! Ah…we are Busters! トラブルが山積み仕方ない(キライキライよやんなっちゃう)負けないよ大した事じゃないよ(そうだそうだ)慌てずに Find a way,oh yeah!(Trouble Busters! ハラハラBusters!) All right あんなヤツ(Hey,you!)All right 忘れるよ(Good-bye!)冗談じゃない私の前から(冗談じゃない)Forever消
ためいきの渚 ひとりきり繰り返すのは懐かしい笑顔ためいきが揺れて(こころは)切なくて(いまもいまも)夏の終わりは(さようなら)恋の終わりなの 楽しくて楽しくて 毎日奇跡だったいつの間に 秋風が吹いてたの? もう一度だけ会えればいいのに(無理ねきっと)大好きな気持ち届けてほしいもう一度だけ会えればいいのに忘れたくない 青い珊瑚礁 ときめきのあの日 戻らない眠ることさえ惜しかった季節ときめきを抱いて(ふたり
捕まえちゃう!(どこにいるの? ムリよムリよ どこにいたってムリよ)捕まえちゃう!(だれといるの? ダメよダメよ わたし以外はダメよ) 甘いよ甘い そんな装備じゃ逃げられるわけ無いじゃないか狙いをつけて密かに背後から I love you 私のことを好きになるはずI love you そこに正義があるのHi,hi!(何度も言わせるつもりなの?)おやおやHi,hi!(抵抗するならしてごらん!)いがいと我が儘だと知っ
がんばらねば ねばねばぎぶあぷなーなななーな なりたいながんばらねば ねばねばぎぶあぷなーなななーな なりたいな 鈍すぎるのよ 天才的だわ本当普通だったらとっくに気がついてるよ 「あれっ?」今日も偶然のふりして君を待ち伏せてみようかでもそんなんじゃ寂しいのこっちを向いて! 祈っちゃうだろっ泣いちゃうだろっ (お願い)私の恋は実られられぬ (られぬ?)本編よりサイドストーリー (こらこら)進める癖は直しなさい (こ
冷たいのはなぜなの (feel so mute)激しさで見つめられて (kura-kura)燃えたいのにどうして (feel so nude)Diamond princess style 完璧な輝き宿しても何かがね足りないと…ざわめいた心 夢に揺れる美少女なんて映画だけの出来事でいいわそれが誰もわからない消えてしまえ「守って…」なんて私言ってないのもろいコワレモノより 熱く熱く溶けてみたい挑戦してよ? あやしいほど恋して