渚 – BES

今たしかに素直な心ん中の歌を唄うよ
君を抱きしめたいんだこの胸にギュッと
「愛してるよ」 ohこれ以上の
言葉を探したけれど見つからないんだ
不安に襲われて眠れない夜もあった
それもいつしか強く生きる力に変わった
守り抜くよ だから指切りをしよう
さぁ おもいきり泣きながら産まれてくるんだ
ママが頬を濡らす事もあるだろう
その時は俺たちの力で涙をやっつけるんだ

夢なら覚めないで ずっとこの幸せを
恐れる事は何も無い 歌おう愛の渚に立ち
まだ名も無きLOVE SONG

特に頑固な親父になる気はさらさら無いが
俺の親父が頑固だったから仕方ないさ
受け継がれてくよ親から子へと
命は途絶える事無く続いて行くんだ

君が初めてくれた最高のプレゼントは
希望の島へ繋がる一本の架け橋さ

夢なら覚めないで ずっとこの幸せを
恐れる事は何も無い 歌おう愛の渚に立ち
まだ名も無きLOVE SONG

さぁ少年よ大志を抱いて飛び出せ誰よりも人を愛し
冷めた時代に対し熱く生きるんだお前はただ一人の航海士
向かい風だろうが 荒波だろうが
切り開けば広がる希望のオーシャン
出会い、別れ、喜び、悲しみ、全て噛み締めていこうや

たとえ世界を敵に回したとしても
その時は真実を貫き強く生きて行くんだ
君が何かにつまづき立ち止まる時が来たら
その時は振り返らず真っすぐ前に進むんだ

夢なら覚めないで ずっとこの幸せを
恐れる事は何も無い 歌おう愛の渚に立ち
まだ名も無きLOVE SONG

夢なら覚めないで ずっとこの幸せを
恐れる事は何も無い 歌おう愛の渚に立ち
まだ名も無きLOVE SONG

夢なら覚めないで ずっとこの幸せを
恐れる事は何も無い 歌おう愛の渚に立ち
まだ名も無きLOVE SONG