ハジマリはいつも唐突に息を吹き返す戻る現実に俺はどこか遠い未来から来たBACK TO THE FUTUREドクとマーティー マクフライ飛んでハイ遅れた時代笑わせる彼女はいつもスマイルひまわりの咲いた夏のLIVE曇りない光る程の I何処まで行けばいい試すことも無い濁り無い偽りもなけりゃくだらない邪魔しない悩ませる荒立てる奴らはまた乱れてる騙してる過去からまだ逃れてる隠れてる信じてる自分ならどうするこ
俺のPOCKETには満タンのSTONE真っ黒いダイヤ 俺はそう黒光り熱く硬いまるでサイヤ現れるメサイア黄色いモンスターフォースを使った緑のドクター暗号はサイファー入り組んだ迷路紫色した煙の背後さながら東郷 隠密の行動黙ってキープする G奴はG yeah乾いたスネア 第三の目白いスカルに邪悪な力災い悪魔崇拝 招かざる客かDANGER 危険だ黄色い信号振られたサイ諦めないWe dont give a
言葉は滑りだすベロに転がすスペースここはコロニー無重力のゼロに 暗黙にセオリー動き出したエンジン星までの燃料は燃やして前進精神と時とイメージ長針と短針 月と海 満ち欠け星の数だけ揺れる地球のコア深くMORE真に迫る人間JFK エリアHOUSTON応答 東の塔バビロンBurn down 燃やせBurn down 倒せまた他のSHIT俺も同じSHITまわす火 同じTRIBEわかち目的 同じ標的削る石ブ
コレはこれアレはあれソレはそれ良いわけねぇ 言い訳ねコレはこれアレはあれソレはそれ聞いちゃいね効いちゃいね信じちゃねぇ塗りつぶせ黒く闇を覆い尽くす盗みに美学犯行予告まるでアルセーヌ謎が謎を呼ぶ神秘のベール夜に忍ぶ影 城を攻める見張りの目を盗みドアを蹴る中に敵がいる 既に狙っている一発発砲 威嚇する 命中1.2 殺しのメロディ誰かが泣いてる誰かのエゴに誰かが呼んでる誰かは何処に先を急いだ これは呪い
あいつを殺してやるこのマイクロフォンで首吊り台の上 自由を叫んでるもう我慢の限界だ現実の世界にバイバイだコメカミにブチ込むまたブームの再来少年とナイフ 脱法ハーブ理由なんて無い奴ら皆殺しだ偽善者づらして正義を歌って笑わせんな海の向こうじゃ金をばら撒き誰かがミサイルのボタンを押す壊してく標的 腹がよじれる話しはこじれる恥をさらしこれじゃまた何見せしめるこのおかしな世界にYO たった一つだけ守りたいも
ムチャすんな同情すんな正す ただ吸う削るカカトあいつはシカトよく見ろ言葉は透かしてる眼凍りついた原因 空間に生きる果たして磨く姿勢を正す灼熱のカラダまわる煙に痺れた裏の意味を差し違えるあぶく銭ただのボンとクラ使えねえ奴は上の空か馬鹿かバカか俺は聞くまだかまだか紙とペンは折れたまま打たれた言葉は真実を増し流れた嘘っぱちは退屈だバレた失われたプライドは枯れた花は夢を覆うこの合間どうしようもねぇどう恐れ
ONではじめるリアルに眺める固めるグラウンド視野を広げるつながる組織 遺伝 DNA 定めくだらねぇ法にBITCH 雁字搦め巻いたらケツに着火一体奴は何を奪った引き裂いたラッパーまるで割れたガラス傷を増やす怒りや憎しみに雨を降らすこの拳は殴るためじゃなくその拳は守るための意思半端者 流れ者 アウトロー知識人インテリ 陰と陽 ホンモノ詩的表現リリカル且つスピリチュアル潜在意識これは儀式ここは異次元無限
今聴いてる同志へ立ち止まり目を覚ましここに居る理由を考える今生きてる時代と次に繋ぐ未来へ何のために戦い何のために死んでく最後のサムライ日本人 アメリカ人また誰かがはじめた戦争それは誰かにとって有益な戦争また誰かにとって不都合な戦争ねじれた理由何を奪う?狂わした時間 間違った幻想二度とは戻れない罪をも償い時に金 時に領土 時に資源時に人種また宗教何故に争う 神に権力?同じ血を流し 国を占領無数の焼夷
水の流れ 空気を読む6つのセンスまたがる7つの海経験は物語る 俺は冒険者まだ続いてる 言葉の旅この風は人の何を変えるそれは突然現れる偶然は必然 動き出した運命静かな闘志 経験が裏付ける確かな行動 信頼が助ける数字や価値や目に見える物や金は幻か 何処か虚しい俺はただ走る ひたすらに誰かが嘲笑う 悪戯に信じたものが確かなら夢から現実へ扉は開ける自由を求めて空へと羽ばたくフロウして渡る綴るメッセージ風に
Luv紫のLADY感謝と愛を尊敬にプライド少し詩的正義この身をこのGameに捧げ前へ進め子供を食わせ働く者へ生きてく為に何かを犠牲に誰かの為に何を捧げ何を思うここ東京街の片隅にあるストーリー後ろは見ずに涙を見せずに信じた痛み現実は痛い言葉のリズム息をする間嘘だ自分をまた誤魔化すな誰だ?金や名誉クソ食らえだ俺には仲間 家族に絆ここまで来たらようやく分かった心はチャーリー夢は儚い温かい飯に帰りを待つRelax
まるで麻薬に溺れるRock Starまるで夜空に落ちてくFallin Star2Face B.D. Hibahihi Black Tarペンのインキを流すポエマー鋼鉄のシャツを着てサタンを地球から追い払う鋼鉄のシャツを着てデビルを地球から追い払う
絶え間なく続くこの地球を覆いつくすその宇宙は果てしなく俺は彷徨う星ひとつ輝く石磨く鋭く硬くなる流れる星になる願う 願う黙ってないで さあ動き出せ夢中で 踊って腰を振れこれで終わりじゃね?対してわかってね?まだ続くどこの誰知らね?わからない 今だわからない自分が誰だかわからない何処から来て何処へ向かう止めどなく溢れるカップからジュースまた次のプレイヤー決めてくレイアップ記録と記憶 脳裏に焼き付くくら