シェイク – BBHF

ほどけかけた筏に乗り 膝を折って向かい合って 少し笑って
僕らが交わす誓い やぶれないように帆を畳む
腕を伸ばして 君に触れる 僕に触れて 指が絡む
ツイスターじみた動き 僕の場所 君の場所
そのリズムの中で 僕らはシェイクしていた

真っ暗にしよう あかりは1つもいらない
暖かさだけで 君の心まで辿り着ける
ちいさな涙でできた大海原をこえて 世界中をみてきた
そのリズムの中で 僕らはシェイクしていたんだ

生きることで乾いていく 水を飲んで 残りちょっと ぜんぶこぼして
急に降り注ぐ雨 君の涙が戻ってくる
押していけば 押し戻され 反響する 地の果てまで
振り子のような動き 天の秩序の音
そのリズムの中で 僕らはシェイクしていた

真っ暗にしよう 闇の中手をかざしたら
この寒さだけで 君の心まで辿り着ける
ちいさな涙がおこした大嵐をこえて 世界中をみていく
このリズムの中で 僕らはシェイクしていくんだ

ばらばらになったものに しがみついて流されて 少し疲れて
僕らは声をかけあう 日の沈む場所でいつか会える

コメントを残す