そろそろぼくらの出番がやってきたみたいだねこれから始まるよ ぼくと君の合図でねもしもあした晴れたなら 作戦を始めようよ誰にも気付かれないようにして秘そかに準備はもう万全だよ恐いものなんて何もないきっとクリアできるぼくらだけの合言葉で一緒に青空歩いてみたら空に穴があいてた なんだろう吸いこまれそうで もがくぼくたちぼくについてきて最初で最後の約束を交わした今からは一番大事な君を失ってしまう前にふたり
新学期になり2日ほどして先生が言った明日必ずぞうきん1枚持ってきなさいとそれがわかった時から古いタオルのぼくらは誰があした縫われてしまうかおびえてるぼくらの中で1番タオル歴が古いのは株式会社海山商事粗品タオルさんもうかれこれ1、2年みんなの手をふき足をふきタオル生命あしたまでぼくの体はもうボロボロであとはぞうきんとして働くだけあんまりひどくしぼるなよ ぼくの体がよじれて切れるある日クラスの斉藤君が
小麦粉をまずはときましょうだし汁をとってまぜ合わせ鉄板の上にまきましょう的確にタコを入れまして天かすを上にぶちまけてあとはきれいに焼くだけですたこ焼き バンザイ(たこ焼きバンザイ)たこ焼き バンザイ(たこ焼きバンザイ)ひとりで食べるの切なくてたこ焼き バンザイ(たこ焼きバンザイ)たこ焼き バンザイ(たこ焼きバンザイ)今度は君とふたりで焼きあいたい太陽の笑う昼下がり今日はあの娘とふたりきりお昼はやっ
こんなに素晴らしい空があることに誰も気づいてないこんなに素晴らしい夜があることに誰も気づいてない一日は 変わらないあしたが専制君主でもだから僕はいつも見てるあしたの自分天よどうか僕に夢の力あたえてこんなに素晴らしい人があることに誰も気づいてないこんなに素晴らしい愛があることに誰も気づいてない愛して 愛されて生きていく あざむきだらけの世天地 宇宙 戦闘 武装 かけひきの世にどうかどうか 夢を見せて
いつもの時間にあらわれる いつもの顔してあらわれる自由に街を飛びまわる 僕の姿が見えるかい大人になんかはならないよ 勝手気ままに生きるのさそんな僕を大人達はピーターパンとけなす食べたい時に食べればいい 寝たい時に寝ればいいさ明日は何して遊ぶかと 考えることで精一杯涙を見せない 僕はピーターパンさこの世で一番 自由な僕さみんなで歌えばピーターパンになれるよ僕らと一緒に大空を飛ぼうよヤッホーヤッホー