アイアムノットイナフ – back number

ただ目の前に差し出されてる
誰のものかも分からない偽物より
ひとつずつひとつずつ
ひとつずつひとつずつ
さぁ導き出そう 今すぐにほら

時間に追われる日々も ぬくもりも 全部すり抜けて

答えなんて無いと 諦めた向こう側には
勝ち負けのない生温い 世界が待ってる
怒れ憤れひた走れ 終わりの日まで
このままでいいなんて 罠と誘惑の中を

雨に打たれて風に吹かれて
言い訳なら いくらでも作り出せる
憂いも苦しみも
嘆きも悲しみも
取るに足らないよ 吐き捨ててほら

追いかけ積み重なった この日々が 無駄にならないように

わからなくていいと 逃げ出した向こう側には
主張も主観もない堕落した 世界が待ってる
怒れ憤れひた走れ 終わりの日まで
まだ何ひとつ 成し遂げてなどいないだろ

省みる事などせずに 誰よりも 優れたものだけ

答えなんて無いと 諦めた向こう側には
勝ち負けのない生温い 世界が待ってる
怒れ憤れひた走れ 終わりの日まで
これでいいと自分を 許してしまう日まで

コメントを残す