青い月影も見えない街に果てしなく訪れる闇夜という名の孤独を抱いて駆け抜けていく一筋のdelight優しさを求めて傷ついた涙も微笑みも忘れかけた言葉に操られて偽りにも気付けないひととき埋めるたびに置き去りの心見つめ合う事で始まる出逢い明日へつなぐ希望信じ合う事で目覚める力静かにドアは開かれる青い月影も見えない街に果てしなく訪れる闇夜という名の孤独を抱いて駆け抜けていく一筋のdelight本当の自由を