シグネイチャー – Atomic Skipper

シグネイチャー
君は見つけれたかな
騒がしい街を抜けた先で

約束事は多くなくていい
大抵僕らは忘れてしまう
あの時に話した 理想とその他が
今や僕に重くのしかかってる

Mayday どうやら 僕らには時間が
少しも余っては いないみたいだぜ

シグネイチャー
君は見つけれたかな 騒がしい街を抜けた先で
僕が書いた
これまでの物語と 共にそこで待ってるよ
眠っていた 揺れる車の中で
夢見てた これからの未来を
愛してた 月に手が届きそうな丘で
君を待ってるよ

僕が僕でいるための 全ての類よ
失ったもののため どうか輝いてくれ

白い息ともに吐く言の葉には
僕らの体温がまだ残ってる
今も生きている

Mayday どうやら 僕らには時間が
少しも余っては いないみたいだぜ

シグネイチャー
誰も知らなくていい 僕の心の裏側のこと
君が泣いた
あの夜の2人は ずっとそこで生きてるよ
気づいていた 日常の裏側で
今日も僕は 忘れるのが怖くて
愛してる 狂おしいほどの毎日を僕ら生きてるよ
シグネイチャー
君は見つけれたかな 騒がしい街を抜けた先で
僕が書いた
これまでの物語と 共にそこで待ってるよ