カロン – Atomic Skipper

君は小さく頷いた 肩は震えていた
恋と愛の狭間で 歌と恋は切ってもきれぬもの

大事なものには名前を書いて
無くさないよう 抱きしめていたい
忘れっぽいから 約束は少しだけ

怒って怒鳴らないこと ずっとそばにいること
いつか2人で一緒に暮らすこと
これくらいなら守れるでしょって

君がいうから 君がいうから
君が言うなら 君といたいから

ただいま 今帰ったよ
おかえりお疲れ様って
待たせないように
早足で転ばないように
同じ歩幅で歩いていよう

君も僕も2人きりで 回り続けてる

表も裏もないんだよ 君も気付いてるんでしょ
秘密にしたいこと ずっと言わなくても

そんなことじゃ 図れないよって

関係ないよな 問題ないよな
君と僕の 2人の事だから

互いに向き合うこと
それが一番難しいことって 他人に指を差されたって

君に言うから 僕が言うから
君が笑うなら 僕も笑うから

空に溶け込んだ星達が
2人によく似てるからって
時間をかけて 話がしたいよ

早足で転ばないように
君の歩幅に合わせさせて