触れたい 確かめたい – ASIAN KUNG-FU GENERATION

待って
それじゃちょっと答えになってないかも
黙って逃げるなんて君らしくないでしょう

触れたい
確かめたい

だって 僕の前で笑ったことないだろう
会って 話したって 君はもういないでしょう

触れたい
確かめたい
触れたい
確かめたい

月まで伸びた光を追いかけて
闇を踏み抜いた 帰り道
並んだ影の隙間を走り抜けて
君はどこでなくしてしまった

触れたい

時が経って
君はきっと覚えてなんていないでしょう
綺麗に忘れちゃって
夢にだって見ないでしょう

触れたい
確かめたい
触れたい
確かめたい

積み重なった花びら かき集めて
辿る いつかの帰り道
並んだ影の跡を指で撫でて
過ぎた日々と 今 すれ違って

また理由もなく
ただ懐かしくなったんだ

触れたい

酔っ払って
ときどきは胸がギュってなるけど
君だって切実な日々を生きているでしょう

月まで伸びた光を追いかけて
闇を踏み抜いた帰り道
並んだ影の隙間を走り抜けて
僕ら どこで なくしてしまった

触れたい
確かめたい
触れたい
確かめたい