このメロディに乗せて – ASCA

あてもなく歩いてきた
人混みに溺れて消えた
気づかれないままの
ちっぽけなひとつのかげぼうし

集めた希望の花
一人じゃないことを知った
あの日冷たく見えた東京タワー今は優しく映るから

僕は僕だけを生きたいともがいて
心が叫ぶ夜もあるけど
聞こえてくるのはキミの言葉
進むべき道を照らし出していた
まだここは夢の続き 輝けるように
歌って歌って

僕が笑うとキミも笑って
僕が悲しいとキミも悲しいって
こんな時間がどれだけ愛しいかなんて
ああ 照れくさいけど 今伝えたいよ
このメロディに乗せて

誰も明日のことはわからなくて
声にならない夜もあるけど
聞こえてくるのはキミの言葉
どんな壁だって乗り越えられたよ
まだここは夢の続き 輝けるように
歌って歌って

いつまでもこの時が終わらぬように
歌って歌って