いつまでも終わらない夢の話誰かがどこかの夜を盗もうと決めた月がいちばん高く登った浜辺に僕らは今夜 光の船を出すもう戻れない 道は振り返らないこれから広がる世界に 夢を漕ぎだそうさあ自由の風 帆に受けて目指すは 虹のほとりへいちばん欲しい宝物は 君にしか見えないゆるやかに波は光をゆらし照らす月だけが僕らの頼りおひさまが沈まない国は遥か空と海とが 溶け合うところもう進めない 全て失ったとしても終わらせ