それは恋じゃない そうごまかしてもぼくの胸はまた ざわめきはじめている 視線そらしても 背をむけてみても消えないよ その笑顔浮かんで… ほんとは気づいてた こんなに愛してた眠れない夜は ぜんぶ君のせいだよ今まで迷ってた それでも想ってた変わらない気持ち 今なら言い出せそうで 君のまなざしが 遠ざかるほどに苦しいよ 素直になれなくて ほんとは気づいてた こんなに愛してた溢れ出す気持ち うまく言えないのは何故
会いたくてずっと 触れたくてもっと君の横顔 きれいな指先なぜ? 遠ざかっていくの… 瞳閉じても 耳ふさいでもはにかむ笑顔 あたたかな記憶今も 忘れられないよ 愛だけをそっと教えて ねえどうしてサヨナラなの?言葉もなく 流れる時間(とき) 胸が張り裂けそう愛だけをそっと与えて ねえどうして消えてゆくの?捨てられない あの日々 答えもないまま見つめてるよ やわらかな朝 窓辺の光隣に君が いないだけなのになぜ
I will promise you ずっと君だけ見つめてI will promise you ずっと君を抱きしめる届けるよ 色とりどりの 愛を 君へ永遠に約束を I love you forever 雨の日には ほら 寄り添って光の射す 時を待ってその心を 青空で満たそう ほほえみや 泣き顔を かさねながらしあわせが すべてを 照らすように I will promise you ずっと君だけ見つめてI will
いつもそばに いてくれた笑顔が忘れられないから ふと気付けば ふたりのあの場所へ会えるはずもないのに 「サヨナラ」ふるえていた あの日の声心に刺さったままでどこへも行けない 道しるべさえ見えない あなたに、あなたに伝えたい言葉があるんだ最後までずっと言えずにいたもう一度 もう一度 その手に触れられるのなら抱きしめてもう二度と I’ll miss you.離しはしない あなたの香りも声も優しさもこの