行き先見えない明日へ向かって歩いてく韻踏んで歌って熱い涙が頬を伝ってでも笑って 笑って 笑って好きになった瞬間に時が止まって君の笑顔に勇気もらってだから今は涙こらえて ねぇ 笑って…身を委ねたビートが心地よく響く真夜中の部屋に悲しみ導くお決まりのBGM針落として綴る歌詞、君へ伝えよう 昨日とは少し違った明日を迎えよういつの間にか長くなってたビートの上進んでくラブレターライムの裏に隠れた思いは伝える