仕組まれた疑似恋愛もイカサマだらけの世の中で理性を壊しても 手に入れたい物がある Pay for me, played by abusewhy don’t you pay!where is your blood?!pain from the
Please take my pain away罪を犯した者には 裁きを与えんWho’s to Bless and Who’s to BlameI know my life
近頃、あなたが気になっている 他の誰かの事も離れたくないから ずっと触れないだけだよ 何も気づかないふりをして 生きていく方が楽だからこのまま何気なく過ごす 平穏な日々を壊さないように 振り返ればいつもあなたが 側にいるだけで不安な夜を越えられたんだよ私は全てを求めないからねぇ どうかその秘密は 隠し通して 束縛しちゃえばいいのにと 友達は軽く言うけどそれが出来ないのは 深い理由があるから お互い不都合な
絶え間なくあふれ出す 欲望とfrastrationSick of that shit, my past is a prisonpain like a needle, sore in
欲深きPopulation神々の怒りに触れ其処から追い出されてしまうApocalypse is near…The Defiled world will now be breokenTheir faith is already bought and
I just wanna kiss巡りゆく季節の中 涙で洗い流していくやがてこの記憶が輝きを取り戻したら僕は君を忘れられる あれだけ満たされていた日々は 嘘みたいに孤独と化した大袈裟じゃなく 何を犠牲にしてもいいと思えていた ほんの些細なすれ違いで 心は引き裂かれ互いに傷つけあっていく離れだした二人の距離はもう埋まらない I just wanna kiss巡りゆく季節の中 涙で洗い流していくやがてこの記憶が輝きをと
本能に従い生きて 蔑まされている社会を乱す悪は 排他されて排除されてくやりきれないぜ What the fxxk are you!!! 強欲の牙をむいて 当たり散らしている騙されている奴が 悪いだけ それ以外ねぇ Shut the fuck up! Shut the fuck up!全て嘘で誤魔化して 正当性などいらねぇ常識もねぇD9N? そう我らがこの地球の元凶だ!!己の為ならば 何だってやるそれこそが生きることだと教わって
構築された理論を振りかざして世の中を斜めから眺める 掃いて捨てるほどの悪意で溢れたこの街じゃ叩かれるのがオチさ “Make your father proud” is it for survival??Don’t bend your knees for anyone else,
眠れない夜のPLAYかみ砕いて流し込むタブレット理性を麻痺させていく 薄れた意識の中で夢魔の攻撃に晒され月は満ち始めるReplacing this pain with some hyptonic drugTurning off a switch, so i can have
人々の欲望が入り乱れ この世は視界不良だでも ねぇそこまでいうほど悪くないだろ? 悲観すればするほど どこまでも堕とされてしまうからさぁ!あの嵐のない場所まで 高く飛ぶよ 世界の終末が訪れたら僕は君を想って叫ぶだろう 声を枯らしてとても言葉ではd伝えきれないほどのかけがえのない温もりを僕にくれたから 霧が晴れてしまえば 見たくないものまで見えてしまうじゃあ その不透明さも愛せばいいだけだろ 宇宙規模で見れ
スーサイドだらけ この国の闇をメディアは真面目な面して表向き取り繕いながら 悲劇を待ち焦がれている Hey BOY!This beautiful world will chew you Up!!KTK!!!!There is no escape! どこか遠くへ逃げたところでただその場凌ぎの 安らぎも得られない見たくない現実を前に 立ち向かうだけの勇気をかき集めていく 『事なかれ主義』が染みついた時代で争うことなどナンセンス
遥かな時間の中で 踵をすり減らして歩んできた軌跡は 希望の鍵となって閉ざされた重い扉も 開けられるから 足りないと思うままに 多くを求めすぎてありふれた言葉じゃもう 心に響かない 大切なものさえ 何かわからなくなって間違えて捨ててしまう時もあった マグマのように溢れだした君への想いはいつまでも枯れないから あまりにも遠い未来に ただ立ち尽くして一人で怖くて泣いてた日々も手品みたいに 虹色に変えてあげる君の
あれはまだ幼い頃に描き上げた僕のストーリー恐いものなど何もなくただがむしゃらに 敵に立ち向かっていくHEROを信じ続けていた -It’s time to change the world- 「眠れる本能を呼び覚ませまだまだ闘いは終わりじゃねぇ」 大人になるにつれ 気付きはじめていく現実世界ハ不公平ガ蔓延ッテイルそれでも生きていく為には 嘘も飲み込めなきゃとても正気ではいられないよ どこに行っても1人はいる嫌
Feel the blood boiling through my veins,No drug can ease my painHere I come,
自分の存在を 認められなかった屈辱のPhaseどれだけ祈っても 手を差し伸べる者は誰1人いない 弱者の感情は 切り捨てられて犠牲となる理不尽なこの支配から さあ抜け出さなきゃ 奇跡を望むようじゃもう駄目だこのまま終わってしまっていいのか? 見下されている事も 気がつけない自分を嫌いになれ上辺だらけの安い同情で 築いたものなど壊せ拙い嘘で誤魔化すだけの 美学もない奴らの為にこの世界に生まれてきたわけじゃない
生まれたばかりの僕らは モノクロームの白いキャンバスに哀しみの絵の具を何度も塗り重ねて彩っていく 遠くにあるはずの未来が 目の前で広がる 溢れた夢の中で 緩やかにイメージを辿っていくあとどれだけ強くなれば 嫌われても愛せるかな?一つ一つ重ねてきた想いが 僕を動かしていく 永遠のカルマから 遠く隔離された空白の部屋で瑠璃色のビードロを砕いて敷き詰めては君を想う まとわりつく時間を抜けて 自由に手を伸ばす 物語
あなたなんて大嫌いだBye Bye Bye EVIL BEAUTY どれだけ愛を誓いあっても寂しさはやがて痛みになって細かな嘘に気付く度に疑心暗鬼の長い夜に溺れる 【とどのつまりは裏切られるのか?そもそも騙されてるのか】 あなたなんて大嫌いだBye Bye Bye EVIL BEAUTY 他に誰か代わりがいるなら この手を離して心が読めない言葉だけじゃ 足りないから 不埒な欲に手招きされて気が付けば手の平で踊らされてる 【自分
気がつけば大人になって モラルを求められる好き勝手生きてきたのにどういうこと? 男の理想は高め それだけは譲れない優しさにほだされて抜け出せなくなるEndless roop Pay to fair!!!いつまでも私を甘やかしてHoneyPay to fair!!!ありのままを愛して 受け入れたくない現実の 苦さが溶け出さないようにシュガーで包みこんで現在も過去も未来も その瞬間だけを感じて生きていたいの 見た目より
The end of sweet emotion期限付きのSorrow本音すら言えないような時代にどれだけ ただ祈ったところで未来は変わらない Hey wake up We Live. To die. Life’s the
無神経に集られ 脆弱な感情につけいられて怒りを噛みしめて 負の螺旋から抜け出した 誰も信じることが出来ない 愛情すら忘れた僕は汚し合って成り立ってる世界の中で馴れ合いと惰性だけに 存在する意味を見つけてすがるように生き続けたdon’t wanna piece of you!!! Don’t supress,fuck hesitance!!My patience is getting so lowSl
無意識の内にすり込まれてる麻薬のようなプレイ頭から指の先まで支配されたい 刺激的な愛を求めすぎた 欲望の代償は依存となりヘドロのように絡みつく 私のこの恋は咲くことも許されぬ花のよう飼い慣らされたまま全てを受け入れることしか出来ない さよならさえ交わすこともないままただあなたの記憶から消されていく結末は予想していたはずなのにどこかに隠れていた期待が寂しさを加速させる 鏡の中 涙で崩れてる私の姿のあまりの醜
見えない物ばかり追いかけて時の中を僕らは彷徨う 失くしたふりした情熱を胸の奥に隠しながら 七色に輝いた 過ぎ去りし日の影戻れないんだよ 戻れないんだよ
Prison walls, can’t find my way out,lost inside this crazy maze無限に繋がったCHAOS絶望感を呼び覚ます Endless walls that trap
乳白色の巨大な雲が 紫の空を静かに漂う雨上がりの滴に濡れて 汚れた側で僕は目を覚ます 引き裂かれた2つの世界は 憂鬱のトンネルで繋がっていて哀しみに包まれた時 溶け出した時間を止めて現実世界の喧噪をのみ込むんだ このまま破れた翼でどこまでもいこうそこから抜け出して汚れた世界じゃ誰に憎まれても もう構わないから暗闇の中に この身を任せて弱さを受け入れる強さを 手に入れた 遠くに見える寂しげな月は いびつな形で
雨の中で 初めて君に涙を見せた星降る夜には 世界の終わりの話をしていた 心のどこかで 明日が来ることを信じてたそれを嘲笑うように 運命は未来を否定している 記憶に刻まれてる 全ての景色を光の早さで通り抜けて薄れた意識の中で 未練を抱えてやがて抜け殻になるWhere’s the judge for my damnation 振り返れば誰かの優しさに溺れていたでもそれすら気付かず いつも「孤独だ」と嘆いて
We hear the liesWe stand and fightAgainst that shit you’re teaching“refuse to hear your
果てなく続く Gleamin’ Worldこの広い宇宙の中でI was reaching out my hand 繰り返す日々を ただ無意味に過ごしている希望さえ持てない僕に 手を差し伸べては 何度も不安を消してくれた未来へ導くように 降り続いた雨がやんだら心を包む闇を 吹き飛ばして 加速してる fleeting jet君と無重力を感じて愛し合うのさ胸を焦がすImagination哀しみを乗りこなして あの虹を
見捨てないで 首を絞めて痛みで愛を感じたい しなやかで毒を持つ羽Flap your wings and I’ll be gonePlease tell me, swallowtale, your flaw.Instead of waking
研ぎ澄まされた 時間の中で淫らな欲望を晒すあの日の鼓動が 鳴り止まない 狂おしいほど リアルな夢が瞼の裏で鮮やかに 映し出される 心の奥に隠したあなたは 誰も奪えないマボロシでも 触れられなくても側にいたいから Darling,kiss my pain何もかも塗り潰してよI wanna breath that day現実を越えてほしいねぇ FLASH
最後の嘘なら まだ残っているよ靴箱に置き去りの ミュールみたいに出来ることなら何もかも知らないまま生きていたかった 似た者同士 依存体質修羅場を誤魔化すのが得意で思えば最初からお互いの素顔なんて 見えていなかったんだね 疑惑はなかった ただの偶然街で似た人を目で追っていただけ飲み込めないまま潰れないように まだ君を信じていた 解けていく矛盾に悲観しながら行くあてのない思いがただ痛いほどに 悔しくなる どこか